Hariの写真をやっと撮りました

以前にブロッキングが難しいと書いたHariですが、やっと写真を撮りました。

カウルを一重でかけるとこんな感じ。

二重にしてみました。

ピコピコがよりはっきり出て楽しいです^^。

一重で垂らしてもカッコいいんだけれど、いつもそんなおされな格好はしておりません・・・。
二重の方がマフラー代わりにもなるし、コートの衿のアクセントにもなって、使いやすいかなと思っています。


使用した糸は Madelintosh の Sock。
普通に撚った糸で、大人気のトッシュメリノライトよりドライですが、つやがあってがキレイです。色の出方もトッシュメリノライトより落ち着いた感じになります。

このSmokestack色、届いたときには、期待していたより暗い色でちょっとがっかりしたのですよ。
でも編むと意外と明るくて、糸の本当の色はかせの状態ではわからないものだな~と思いました。今は明るすぎず、暗すぎず、気に入っています!

パターンは基本的な増し目と減らし目で編んでいくので、それほど難しくありません。記号図もついていますよ。
かせもほぼ使い切って、残ったのはたった30cm。最後はちょっとドキドキしましたが、ここまで使いきれると気持ちいいですね。
オリジナルなカウルが欲しい方にはおススメです!

メモ
パターンHari by Olga Buraya-Kefelian
:Madelinetosh Sock: Smokestack
:3.5mm(JP5号相当)
Ravelry作品ページTension and Spikes

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

夏の終わりの a hint of summer

皆さんおはようございます。1週間始まりましたね。

さて、昨日は久々に爆編みしました。
Isabell Kraemerさんの …a hint of summerは夏前にリリースされた夏気分を盛り上げる作品なんですが、夏も終わりになって衝動的に編み始めてしまいました。
8月寒かったフランスですが、9月になってから天気が好転して、今は夏のような暑さなのです。
この暑さが去ってしまわないうちに早く編み上げないとと思って、ついに公園編みもしました。

糸は大好きなHolst GarnのCoastを使っています。
色はこちらSilver GreyとBegoniaです。
 

Begoniaは500gコーン。デーン!とデカいです。
2年ほど前に、2本取りにするセーターともう一つ別の作品に使うつもりでコーンを購入したのですが、「これでセーターを編もうと思っているんだ~^o^」と言ったら、ダンナさんに「エッ…」という反応をされてしまったのですT_T。
それ以来こちらの方はお蔵入りしていたので、今回やっと陽の目を見たのでした。

coast-swatch

指定どおりのボーダーで編むとこんな感じで、かなり派手なのでグレーを増やそうかとも思ったのですが、Begonia色を何とか減らしたいので結局この色で押し通すことに。
グレーが入っているからアラフォーでも許される?ことにしましょう。

金曜日からおそるおそる編み始め、昨日の爆編みのおかげでトップダウン式から編むVネックがつながり、身頃を輪編みで編むところまで到達!
がんばりまっす^O^/。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【着画】さわやかマリンルック?

変なタイトルに引かれてこちらまで来られた皆さま、ご訪問ありがとうございます。
ハイディ・カーマイヤさんのShellseeker、水色とライトグレーで編んでいたので、さわやかマリンルックが目指すところだったのです。結果はどうあれ・・・。

さてこのプル、ずいぶん前に糸始末さえ終了していまして、フランスは8月はずいぶんと涼しかった(連日20度!)ので、すでに朝夕には着回していたんですが、写真を撮る機会、いや気力がなかなか出なかったのでした。

我が家のへたっぴカメラマンにとってもらいました。

例によって公園焼けしております・・・。

使用糸は以前レポしたo-woolさんのBalance
コットンとメリノウールのブレンド糸で、日本ではYarnaholicさんでお取り扱いがあります(現在は残すところ1色のみ!)
コットンブレンドなのでMalabrigoやMadelinetoshのメリノ糸のようなやわらかさはありませんが、素朴なところがとても気に入っています(皆さん、AKIKOさんにラブコールしましょう!)。
Ruby色も購入してあるので、近々娘のワンピを編む予定です。

このパターンはポケットがポイントなので、ポケットにも手を入れてみました~。

楽しい(>_<)!!
(しかしタイマーで撮ると暗いですね・・・。ビミョウにピントがぶれてるし)

変更した点はほとんどなし。
縦ゲージがやや短かったので、袖と身頃を分ける直前のラグラン増し目の間隔をあけたくらいです。
そのほかは素直にパターンどおりに作りました。
ネックをゴム編みにする方もいますが、メリヤス編みのくるんと丸まるところが好きだったりするのでそのままに(計算するのがめんどくさかったって言いなよー)。
袖の長さも変更なしで、手首が隠れるくらいになりました(注意:わたくしデカいです)。

あ、一つだけ新しいテクを試しました。
プルの身頃は輪編みにするのですが、色替えのときに"段差"が出ないようにするテクが、最近購入したエレーヌ・マグヌッソンさんの本にあったのを思いだし、実践。
また別の機会にレポしたいと思います。

最後におまけ。
このコンビネーションはどこかで見たことがある・・・と編み始めてから気づいたのですが、ダンナさんのポロシャツの色だったのでした。
blue-grey

【作品メモ】
パターンShellseeker by Heidi Kirrmaier
使用糸:O-wool, Balance: Talc & Opal
:3.75mm(JP5号と6号の間)
ラベリー作品ページ → Douces rayures

いつもおつき合いありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Baby Myaリリースです

baby-mya2皆さん、こんにちは!
とうとう夏休みが終わって新学期ですね^^。

今週月曜日にテストニット開始!とお知らせしたばかりのBaby Myaですが、テストニットが予想外の速さで終了しましたので本日リリースです。
赤ちゃんものは糸の量が少ないのでわりと早く編めるとは言え、mitukaさん超人的!

Baby Myaはフランスのミュリエル・アガトールさんのデザイン。
当店でお取り扱いしているMyaのベビー版です。サイズ展開は3-6-12-18ヶ月。
mitukaさんは7ヶ月(9キロ)のお嬢さんに12ヶ月サイズを編まれています。サイズ選びやアレンジの参考になるコメントをいただいていますので、ぜひお読み下さいね。着画もかわいいですよ~。
→ mitukさんブログ

お嬢さん、お孫さんがもうちょっと大きい場合はお姉さん向けのMyaをチョイス。2才刻みで12才までのサイズ展開です。
おそろもかわいいですよ~。

パターンはこちらから:Baby Mya[KT009]Mya[KT003]

(店長の一言:首周りがきつくなりそうな場合は、肩をもうちょっと長めに編んであげるとよいと思います)。
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Baby Myaのテストニットをお願いしました

皆さん、こんにちは。
baby-mya2
今年は台風が何度も到来したりと、大変な夏でしたね。
夏休みも終わりが近づき、大分涼しくなったようですが、秋に向けて編みたいパターンのテストニットをお願いしました!

テストしていただくBaby Myaは赤ちゃん向けのノースリーブチュニック。当店でお取り扱いしているMyaのベビーバージョンです。

コットンで編めば暑ければこれ1枚で、涼しくなってきたら中に半袖や長袖を着せてあげて調節。これからの季節にピッタリです。

テストをしていただくのは先日Allaを編んでいただいたmitukaさん。
今年女の子の赤ちゃんを出産されています。
今年はテストニットをお願いしている方がお2人女の子を出産されて、当店はちょっとおめでたムードなのでした^^。

途中経過をアップしていただけることになっていますので、皆さんmitukaさんのブログをチェックして下さいね!

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Forest Foliageリリースです。

Forest Foliage1皆さんこんにちは。

先日よりひろねこ様にテストしていただいておりましたForest Foliageをリリースします。

Forest Foliageは総レースの中に浮かぶリーフ模様が美しいショール。
全部が透かし編みと言うととても難しそうですが、ひろねこさんがレポしてくださったように、かけ目や2目一度などの透かしを出す作業はすべて表側で行います。
裏側の段は素直に裏編みして戻ればいいので、楽チンですね。
それでもやっぱり”やや”難しいと思うので、難易度は中級上の★★★☆としておきます。

また、このパターンは始めの数段と最後の縁編みの段は文章で説明されているのですが、その間はすべて編み目記号の図で書かれています。
(図だけで7ページあります!)
文章パターンは苦手という方もぜひチャレンジしてみてください。

testknit-forest-foliage
使用糸はマデリントッシュのTosh Merino Light。
アラーナさんのオリジナルは秋の落ち葉をイメージされているため、こっくりとした秋色ですが、ひろねこさんのようなブルー系だと涼やかさが増しますね。
夏の終わりから秋に向けてイチオシのパターンです!

パターンのページはこちら:Forest Foliage[AD011]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Peerie Flooers 着画

皆さん、こんにちは。
お約束どおり(?)Peerie Flooers の着画です。
夏、なのですが今年はイマイチ盛り上がりに欠ける暑さで、朝の涼しいとき(20度以下です・・・)にかぶってもらいました。

以前の投稿にも書きましたが、大人向けのデザインなので娘(7歳)の頭に合うよう微調整をしました。
本来はお花が4列なのですが3列に減らし、クラウンの部分も短くして小花模様になるよう図をちょっと書き換えました。
水通し後は頭周り48cm、高さ18cm(水通し前は47cmx19cm)で、頭囲約53cmの頭にピッタリです。

ガサガサ感が編込みにピッタリだったHolst GarnのSupersoftですが、洗うとふっくらとしてチクチク感もなくなりました。同じ糸で作ったマフラーはくすぐったいという娘ですが、帽子は文句なし。
お花模様なので嬉しかったよう。よかった^^。

今年の冬にちゃんとかぶってね。

作品メモ
パターン/Pattern: Peerie Flooers by Kate Davies
糸/Yarn: Holst Garn, Supersoft: Persian Rose, Oatmeal, Calypso, Ecru, Sunrise, Sweet Pea, Verbena, Clementine
針/Needle: 3.25mm(JP4号相当)
Ravelry作品ページ→Tender Peerie Flooers

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Hariのブロッキングは難しい

皆さん、こんにちは。
夏休み。
小旅行に出かけたり、家探しをしたりとバタバタしていて、やっぱりブログがまじめにつけられない毎日です。

そんなわけで、ずいぶん前に完成間近だったHariをかなり前にブロッキングした話です。
以前のポストでお見せしたよう、Hariは全体が山のように谷のようにうねる作品。
同じ写真リサイクルします^^。

パターンにはロングとショートバージョンがあって、それぞれMadelinetosh のTosh Merino Lightを2かせと1かせ使います。
私が使ったのはMadelinetoshのSockで、衝動買いをした糸なので1かせしか持っておらず、必然的にショートバージョンを作ることになったのですが、同じ中細でもこちらはきっちりと撚ってある糸だからか、TMLよりやや1かせの糸量が短いのです。
ショートバージョンはカウルかボレロにするサイズなのですが、ボレロとして着る度胸のない小心者なので、カウルに決定。ガーターはぎをがんばって合わせた・・・のはいいのですが、ブロッキングが大変でした。

まずは水通しをし、タオルで水分を取った後別のタオルの上に放置しておいたのですが、山が見事に平たくなってしまい、単なる透かし編みをしただけのような編地に。
意気消沈して写真を撮るのを忘れました^^;。

その後、気を取り直して2回目のブロッキングに挑戦。
今度は凹凸を出しておいてからタオルの上に放置したのですが、カウルにしてとじてしまったため、外側は山の起伏がなだらかになってしまいます。
生乾きになったあたりで向きを変え、外側の山を内側に持ってきて乾かし、今度は納得のいく仕上がりになりました。

そういうわけでとうとう完成したわけですが、日本の夏より過ごしやすいとは言え、夏は夏。なかなか着画を撮る気になりません。
もう少し涼しくなったら、お披露目したいと思います(shellseekerも実は完成していたりします)。

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Shellseekerだいぶ進んでます

ずいぶん前にレポしたo-woolのオーガニック糸 Balanceですが、これでハイディ・カーマイヤさんのShellseekerを作るつもりであると宣言していました。

宣言は一応守って、5月にキャストオン。
こちらは7月2週目から学校が年度末の夏休みに入ったのです(宿題なし!うらやましい)が、6月に習い事やら学校やらの発表会、娘のお誕生会などなど行事が目白押しで編む時間があまり取れず、途中暑くなったら(25度を越えたら暑い暑いと言っている自分が情けない・・・)休み、他のものに浮気し・・・とかなり不真面目に編んでいましたが、2ヵ月後の今、さすがにずいぶん進んでいます。

スワッチはこんな、

この取り合わせってどうかしら?とやや不安になったのですが、個人的には杞憂に終わりました。

wip-shellseeker

写真はお腹の部分のポケット(フランス語ではカンガルーポケットと言います。ちょっとかわいい^^)を作っている途中ですが、バストの下辺りからポケットになる線を描いていって、お腹で身頃と分け、ここだけ往復編みで作ります(針のサイズを落としてもよかったかも・・・)。
その後ポケットの裏から目を拾い、身頃を再び輪編みして、裾に入る前にポケットと身頃の目を一緒に編んでとじてしまいます。なのでとじはぎはほとんどなし!イェイ!
編み方を読んだときはポケットの底の作り方はちょっと謎で、ラベリーのハイディさんファンのグループを当たってみたんですが、同じところでつまづく方が結構いるようで、質問が出ていました。それに対する別のラベラーさんの返事は「指示通りに編んでいけばちゃんとできるわよ~」というものだったので、謎のまま編んでいきましたが、ちゃんとできました^^。
ハイディさんのパターンはVitamin Dを編んだことのある方はご存知のとおり、とても数学的?です。目数がちゃんと書いてあって迷子にならないし、レイアウトもとてもスッキリしていて見やすいのがいいですね。

実はこの写真、日付を見ると6月末に撮った写真で、現在身頃と袖1本が完成しています;。
これからはもう少し真面目にブログをつけるようにします!

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Forest Foliageショールのテストニットをお願いしました

皆さん、こんにちは。Forest Foliage1

先日レーシーカーデAlla をリリースいたしましたが、引き続きレーシーな作品のテストニットをお願いしたのでお知らせいたします(日本の夏って、他のものは編みたくないですよね;)。

パターンはおなじみアラーナ・デイコスさんのForest Foliage。
透かし模様の中に葉っぱが浮かぶフェミニンなショールです。

テストしていただくのはひろねこさん
MadelinetoshのTosh Merino Lightをご用意いただいているとのことです。
オリジナル(→)はTMLのFigという深みのある秋色ですが、何色にされるのかな?
皆さん、ひろねこさんのブログを楽しみにしていて下さいね。

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ