スティーヴン・ウェストさんのMeandering Shawl、テストニットをお願いしました!

皆さん、こんにちは。
暑さが少しずつおさまり、秋冬物を編みたくなる季節がやって来ましたね。

アトリエ・ニッツでも秋冬の作品を順次リリースしていきます。
第一弾はスティーブン・ウェストさんのMeadering Shawl。スティーブンさんお得意のリバーシブルブリオッシュのショールで、ジグザグのグラフィックなラインと波打つ縁が目を引く作品です。
Read more …

Windschief take 3 完成

皆さん、こんにちは。
パリのテロ以来フランスでは不穏な空気が流れています。ニュースはもちろんテロや捜索、フランス軍の爆撃のことばかり。折から天気も秋らしく暗くじめじめとしたものとなり、鬱屈とした雰囲気が漂っています。
パリの市民が再び心穏やかに暮らせますように。
そして世界平和のためにも祈りたいと思います。

さて。こんな時編み人はやはり編み物をして気持ちを紛らわせます。 Read more …

謹賀新年~Kex Scarfテストニット終了

遅ればせながら、新春あけましておめでとうございます。

昨年は皆様より温かいご支援、ご声援をいただきまして、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

・・・さて、
タイトルにもあります通り、カリスマニッターrokoさんがKex Scarfのテストニットを終了され、ブログ記事をアップしていただいています!

記事はこちら:Kex Scarf

ご家族の男性へのクリスマスプレゼントにされるということで、超人的な速さで編まれ、本当はクリスマス前に終了していたのです^^
roko様、お気づかいありがとうございました!

当店ではそろりそろりと仕事始めしておりまして、来週Kex Blanketと同時リリースを予定しております。
もう少々お待ちくださいませ。

2014年が皆様にとって作品、在庫糸ともに実り多きものでありますよう(^^)お祈り申し上げます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Kex Scarfのテストニットをお願いしました!

kex-scarf2
皆さんすでにご存知かもしれませんが、
イケメンデザイナー スティーヴン・ウェスト様のパターン、Kex Scarfのテストニットを開始しました。
久々にお願いした(^^)のは、Hitofude cardiganのカリスマニッター rokoさんです!

Kex scarfはストールに近い感覚の大判なリバーシブルマフラー。
こちらの写真は「裏側」に当たるのですが、rokoさんのブログでは表側の写真をアップしていただいているので、ご覧下さいね。
渋い色づかいは、だんな様へのプレゼントかな??

rokoさんブログ:Kex Scarf(wip)

Kex Scarfは、Kex Blanketと同時リースする予定ですので、お楽しみに!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

★新商品★ Stephen WestさんのOld Forge

皆さん、こんにちは。

久々のパターンリリースとなってしまいました。
本日ご紹介するのは、先日チュートリアルをアップした、サーキュラー・キャストオンを使うパターン。
ですので円形です。

Stephen Westさんのファンの方は、円形のショールなんてあったっけ? と思われることでしょうが、
それはこちら↓↓。

クールで都会的(古い?)な超大判ブランケット。
ショールではありません(ショールにもなるそうなんですが)。
日本名^^はオールド・フォージ。

並太糸をサブカラーは261m、メインカラーは1692m使う大作です!
直径は165cm。
これだけ大きいとブランケットだけでなく、じゅうたんやベッドカバーのアクセントなど、使い道がいろいろありそうです。
編んでいる途中でもあたたかいですね!

このブランケットは真中で作り目をして、増し目をして形を作っていきます。
大人気のロックフェラーのように、セクションごとに模様が変わるのが楽しいデザインで、
まず、目をひきつける斬新な太陽のモチーフを色の組み合わせで描き、次に透かし編みへ。
そのあとシェブロン風の模様を編んで、ガーター編みの縁を編みつけて終わりです。

中細糸で編むと、円形のショールが出来るそうですよ。

都会的(*^^*)と言いまいたが、ランチ・ハウス風というか山小屋風の家で撮影した、
ダストランド・ハットのモデルにもなっているお友達の写真。
カッコイイ(何が?)。
こんなインテリアにも合うんですね。

ラベリーのパターンページはこちらです:Old Forge
皆さんけっこう派手な色づかいの作品が多いですが、私の好きなのはclaudiapetraさんのバージョン。渋い!
ロックフェラーのセクション3の模様を縁に使われていますね。

パターンご購入はこちらから:オールド・フォージ[SW011]

ぜひ、インテリアのアクセントに!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

イケメン様♥ ニットキャップ&ネックウォーマーセット

マルティナ・ベームさんのカウル&リストウォーマーセットに続き、
セットのパターンのご案内です。
今回はスティーヴン・ウェストさんのキャップ&ネックウォーマー。
ラベリーでも大人気のパターンです。

Windschiefと書くのですが、英語風に/ウィンズチーフ/と読んだら
間違ってましたー。
Winds-chiefで切っちゃいけないそうです。
ドイツ語の単語で、Wind-schiefで切ってヴィント-シーフ。
傾いた、という意味だそう。

そういうわけで、ヴィント-シーフはパターン名どおり、斜めに走る
ねじりゴム編みが利いているスタイリッシュなデザイン。
ネックウォーマーとキャップをほぼ同じ作り方で作っていきます。
並太糸を8号の輪針または4本針で編んでいくのでさくさく編めます。
輪編みが初めてという方は、こういうシンプルな小物から始めましょう♪
やめられないとまらない~で、やみつきになりますよー。

彼またはダンナ様へのクリスマスプレゼントにもピッタリです。
特に、マフラーがめんどくさいという男性にはネックウォーマーって便利ですよね。
初級ニッターさんでも今から作れば大丈夫!

テストニットしていただいたのは、皆さんもご存知のカリスマニッター&デザイナーのrokoさん
rokoさんはいつもアレンジがお上手で感心してしまうのですが、今回もやってくれました^^。
キャップの方は本来ぴったり目のデザインなのですが、パターンよりもかぶりを6~8cmほど深く編んでルーズに。
こちらから彼女の作品をご覧下さいね!
これなら今どきの若者(わ、オバサンくさい言い方)でもかぶれますねー。

rokoさんからうかがったのですが、スティーヴンさんは一部ニッターさんの間で
イケメンさまで通っているのだそうです^^。
だからと言うわけではないのですが、テキストパターンって、日本語にすると
どうしても長くなって、オリジナル版よりもページ数が増えてしまうので、
空いたスペースを埋めるために写真を入れているのですよ。
で、私は役得(?)で、写真選びを楽しませていただいています^^♥。

まあでもこんなcuteな男の子が女の人ばかりの編み物界に登場したら
人気が出るのは当たり前かなあ。

話をパターンに戻すと、糸は単色でもゴム編みがきれいに出ていいと思うのですが、セミソリッドという、単色なんだけれど、手染めならではの微妙なグラデーションがある糸もステキだと思います。
上の写真の茶色のカウルはそんなマラブリゴのWorsted。
ラベリーでも、この糸を使ってキャップを編んでいる方が大勢います。
日本ではYarnaholicさんで販売していますよ^^。

 

Windschief_violaversion
個人的にズッキュンと来たのは、カラーチェンジが控えめな段染め糸で編んだ、
この←バージョン。

父にプレゼントするバージョン(65のおじいさんですが、パターンのリンクを送ったらイヤとはいわなかった)を普通の単色の糸(ドログリーのSurnaturelleを2本取り)で編んだので、ダンナの分を同じような段染め糸で編んでみたいと思っています。
ああ、いい色~。。。
かぶってくれるかなー。

あ、パターンはこちらからです:ヴィント-シーフ[SW007]

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^;。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

◆NEW!!◆スティーヴン・ウェストさんのショール。その名は・・・


前回に引き続き、スティーヴンさんのパターンをリリースします。

その名も・・・「アキンボ!!」

いつものとおり、英語名をそのまま日本語読みにしただけなんですが、日本語にするとなんだかビミョーですね。
(でもパターン名も日本語化すると決めた以上、引っ込みがつかないんですよ;)

アキンボはakimboと書いて、肘を張って腰に手を当てた仁王立ちな状態のことをいうのですが(ウィキペディアの辞書版のページの、微笑んで肘張っている女性の白黒写真がちょっと笑えます)、
おそらく、縁のツンツンとした模様が肘張った様子を連想して、このように名前になったのだと思います
(日本語にするとどうなるかなんて絶対考えてないからね~)。

で、アキンボ(^^)はトップダウン式の三角ショールで、
本体はシンプルにガーター編みと増し目で作ります。
縁の扇形を逆にしたような波打つ模様の編み方は、文章だけでなく編み図もありますので、テキストパターンが苦手な方もぜひチャレンジしてみて下さい!

縁の部分は2色使って模様を出していくのですが、このサブ
カラーの選び方が決め手ですねー。
スティーヴンさんの試作品1(←)は、反対色を使ってカラー
チェンジのあるメインの糸をくっきり浮かびあがらせる、
インパクトのある色づかい。

 

試作品2(←)は秋色です。
互いに近い色を選ぶと、もう少し落ち着いた感じになりますね。

このショール、スティーヴンさんにしてはフェミニンなデザインなので、こういう印象的な色づかいも面白いんですが、甘めの色で作ると、まったく違った印象になると思います。
オフホワイトにコーラルピンクとか、かわいいと思いますよー♡。

 


テストニットしていただいたクッキーのママさんの色づかいはこんな(→)感じ。
メインカラーがマデリントッシュ、トッシュメリノライトのヴィクトリアン・ゴシックというダークパープル色に、サブカラーにカラーチェンジのあるマラブリゴソックのインディエクタ。
ステキ~・・・(ウットリしてます)。

指定よりも2号太い針でややラフゲージ気味に編まれて、大判に。
そのせいか、縁のツンツンもはっきり出ています。
ブログにもっと写真がありますので、こちらからご覧下さい!

皆さんも印象的な色づかいを楽しんでください!
パターンはこちらから ☆アキンボ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

★NEW!!★ ニット男子によるニット男子のための・・・スティーヴン・ウェストさんのクロックワーク


久々のリリースとなりました、スティーヴン・ウェストさんのパターンですよ~♥

その名もクロックワーク。
時計の歯車を思わせる形と模様の作品です。

で、この形が、スティーヴンさんご自身がショール=マフラーとおっしゃるように
ショールとマフラーの間のような形(↓)なのですが、
細長いので、使い勝手的にはマフラーに近い感覚です。
ショールに抵抗感のある男性でもこの形だったら絶対OK!

ダーリンニット男子化計画のある方は必見です!!

 

スティーヴンさんお得意のボーダーは健在。
試作品はグレーとブルーの組み合わせで、ちょっと男の子(^^)っぽいですね。
でももちろん色次第で、誰にでも合うパターンです。

難易度もガーター編み、メリヤス編みと増し目さえ出来ればOK!な★2つ。

 


スティーブンさんの秋バージョンです。
ダークブラウンにショートピッチの段染め糸。
渋いですね~。

女性ニッターの色づかいはラベリーのパターンページでご覧ください♪

パターンご購入はこちらから ☆クロックワーク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】NEW!! スティーヴン・ウェストさんのアース&スカイ


ファンが多いスティーヴンさんのショール、またまた発表です!

アース&スカイは、Westknits Mystery Shawl KALという、
去年スティーヴンさんが初めて開催された企画のパターンです。

KAL は”Knit ALong”の略でみんなでいっしょに編みましょうという
企画なのですが、ミステリーと銘打ってあるのは、参加者は編み糸を
用意しておいて、スティーヴンさんが小出しに送ってくる編み方に
従って編み進めていくもので、デザインの全体像は出来上がっての
お楽しみ、だからなのです。

ワクワクする企画ですよね。
今年も現在開催中です。締め切りは明日7月13日!
(私も参加予定なのですが、アメリカの通販のお店で買った糸が届かない・・・)

シェブロン模様ともいわれるV字型の模様を連想させる、クールな幾何学的なデザイン。
ベーシックな編みこみ技法を使ってこの模様を作り出していきます。
アース&スカイと名づけたのはきっと、水色とダークブラウンが空と大地を思わせるからなんでしょうね。

他にも、いろんな組み合わせで試作品を作られています。
右の緑系のバージョンは縁をアレンジされたもの(編み方はパターンに記載されています)。

テストニッターの方からもお写真をいただいていますので、ご紹介しますね。

ネイビーと黄緑はドイツの Wollemeise の 100% Merino、黄色には Sanguine Gryphon の Bugga! という、ツーな糸を使われています。

テストニッターの方は派手な色づかいにしてしまったとおっしゃるのですが、確かにコントラストは強いかもしれないけれど、男女兼用で使えそうな色づかいですよね!

他にもアレンジの仕方として、2色にしてもいいし、4色使って作った方もいます。
ラベリーのパターンページでご覧ください♪ Earth & Sky

パターンのご購入はこちらから

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】NEW!! スティーヴン・ウェストさんのスペクトラ

spectra
お客様からリクエストをいただいていた、スティーヴン・ウェストさんのパターンです(お待たせしました~!!)。

マフラーなのですが、そこはスティーヴン・ウェストさんのこと、一筋縄では行かないオリジナルなデザイン。
真っ直ぐな長方形でなく、円形のマフラーなのです。

このカーブした形はラップ&ターン式の引き返し編みで作り
(ラップ&ターンのいい練習になりますよ~^^)、
首に巻くと、くるくるとしたドレープが。
編んでも身につけても楽しい小物です。

 

スペクトラという名前はプリズムのように色が変わる糸を使っているからですが、
この段染め糸には海外で人気のある日本の糸、野呂英作さんのシルクガーデンを使っています。
ベースになる紫がかったグレーにはマデリントッシュのトッシュ・メリノ・ライト。
この色の渋さが段染め糸を引き立てています。

自分がこのパターンを編むとしたら。。。と考えても私は糸のアイデアが全く浮かばないのですが、
テストニッターのkomadoriさんは同系色の糸で編んでくださいました。
内側に段染め糸を使われているんですが、写真を拝見したとき、こんな色づかいもありなんだ~、と新鮮でした。
あじさいのアクセントがステキです。


使用された毛糸は2色ともだるまの小町cafe へありぃ だそうです。

komadoriさんも配色には悩まれたようですが、毛糸選びはあれにしよう、これにしようと悩んでいるうちが面白いんですよねー。
皆さんも、配色で思い切り遊んでください!

パターンはこちらから→スペクトラ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

スティーヴン・ウェストさんのポゴーナショール

Pogona
ファンの方には大変お待たせしました!
スティーヴンさんの新しいショールパターンリリースです!!

デイブレークを出した後、デザイナーさんのファンの方からリクエストをいただこともあって、何から訳そうか迷ったんですが、まずは自分の趣味に走ってしまいました*><*(ゴメンなさい;)。

 

シンプルで何の変哲もないショールに見えるかもしれませんが、このショールのドレープにどうしようもなく、本当にど~しようもなく惹かれてしまいました。
たぶんショールの写真、ビジュアル的にもやられたんだと思います。スタイリッシュですよね!

三角ショールの作り方を応用して、トップダウン式に肩側がアーチ形、下側が直線という、ちょっと変わった形を作っていきます。それが巻くといい感じのドレープに。
使用する編目はメリヤスと裏メリヤスがメイン。
こういうシンプルなデザインは、糸の良さが映えますよ~。
私は同じようなオレンジ色の手染め糸を探しているんですが、なかなかないですね。
こういうビミョーな色がたまらない。

ところでPogonaってアゴヒゲトカゲのことなんだそうです→コレ
アゴヒゲトカゲで画像検索したらオレンジ系の種類があるみたいで、この名前はそこから来ているのかも?
それともアゴヒゲを開いたときの形から?
謎です・・・。

パターンのページはこちら
他にも2点、スティーヴンさんのパターンをテストしていただいているので、来月にはリリースできると思います。
お楽しみに~。

【追記】
繊細な色でポゴーナを作ってみました♪
使用糸はMadelinetosh Sock、色はCalligraphyです^^。

Calligraphy Pogona       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【パターン紹介】デイブレーク

Atelier Knits 開店からまだ2週間ですが、
早くも他を引き離す“人気パターン”が出てきています。
デイブレークはその一つ。
私の私的編み物ブログTricotinでフリーパターン「ボーンヤード・ショール」をご紹介させていただいている、スティーヴン・ウエストさんのデザインです。

スティーヴンさんは写真を見てのとおり、若い若い男性デザイナー。
オバサンはいろんな意味でcute!と言いたくなってしまいます。

さて肝心のパターンですが、写真のご本人がされていることからもわかるように、ユニセックスなパターンです。
サイズも3つ、S、M、Lとあって、Sは左の写真のようにマフラー代わりに巻ける大きさ、M、L(↓)は肩に羽織るショールの大きさです。

 

縦と横に走るくっきりしたラインが印象的なパターンですが、デイブレークは英語で夜明けで、「朝日をイメージした」のだそう。
でも、日本人にとって朝日は横縞ではないですよね。
なんだか文化の違いを感じました^^。

中細タイプの糸で、基本的に2色の糸で編んでいきますが、一色を段染め糸にしても、へりの部分を違う色にしても面白いものが出来ます。
糸の組み合わせをお楽しみください♪


スティーヴンさんは男性だけあって、デザインや色づかいがやっぱり男っぽい。
女性デザイナーとは感性が一味違っていて新鮮です。

他にもパターンをいただいていて、翻訳中なのでファンの方はお楽しみに!

パターンはこちらから

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ