Autumn’s Endリリースしました

autumn's end2皆さん、こんにちは。
先日よりひろねこ様にテストしていただいておりましたAutumn’s Endをリリースいたします。
大変お待たせいたしましたm(__)m。

皆さんご存知のとおり(?)、Autumn’s Endはアラーナ・デイコスさんのパターンブック、Botanical Knits 1掲載のパターン。
「秋の終わり」という名前のとおり、モデル作品では暖色の温かいアルパカ混糸を使った、とても秋らしいプルです。
でも全体に透かし模様が入っているので、素材を選べば春夏でも涼しげに着れるのではないかと思い、この季節にリリースすることにいたしました。

ひろねこさんにはできれば夏糸でとお願いし、いろいろと悩まれた末、もっふぁんコットンを選ばれたのは皆さんご存知のとおりです。
つやのある上品なグレーベージュがフェミニンで、エレガントでしたね!

autumn's end3
この作品、ご覧のとおり全体にリーフ模様が入っていますが、脇の部分はメリヤス編みになっていて、ウェストのシェイプをここで行います。
レース編みをしつつ減らし目、増し目となるとややハードルが高いですが、この点このパターンは楽でいいですね。

autumn's end4

 

 

 

 

 

これに対して、ラグランライン(右)ではリーフ模様がくずれないように減らし目をしていきます。

アラーナさんの作品は、いつもつくりが面白く、ディテールもよく考えられていて、ほほ~っと感心してしまいます。

なお、糸の選択に関しては、春夏向けにと決めた際にアラーナさんにコットンやリネン、バンブー系の糸ではどうかと相談したところ、アルパカ糸のようなドレープが出ると思いますよ、というお返事をいただいます。
皆さんもぜひ夏糸で編んでみて下さいね!

パターンのページはこちら:Autumn’s End[AD010]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Sprigをリリースしました

Sprig_modeled_5_medium2
皆さん、お待たせいたしました~。
先日よりひろねこさんにテストしていただいていたSprigをリリースします!

ひろねこさんのブログをフォローされている皆さんはご存知と思いますが、Sprigは非対称なネックラインの身頃に小枝(Sprig)模様を編みつけるとってもステキなデザインです。

最初は左肩からトップダウン式に往復編みし、身頃の目を増やしつつ編み進めて、輪編みにします。
袖と身頃を分けたらバストからウェストにかけて、前と後ろ身頃にダーツ風のラインを入れてシェイプ。脇で減らし目、増し目ではないのですね。シルエットがすっきりと見えますよ。

次に袖を編んだらお楽しみの袖口。
ボタンはオプションですが、つけるとさらにかわいいですね。
そして最後はお待ちかねの衿!
衿ぐりから目を拾って、非対称に模様を編んでいき、最終的には身頃が左右対称になるようにします。
縁のI-コードは指示通りに編んでいると自然と出来ていきますので、縁編みをしなくてOKですよ。
Sprig_button_medium2 Sprig_1_medium2

出来上がり寸法は85.5(93.5‐101.5‐109.5‐118)[126‐134‐142‐150.5] cm。
パターンによれば、実際のバスト寸法より2.5~7.5cm大きいサイズを選ぶとよいそうです。
ゲージは20目28段。
ひろねこさんはCoast2本取りだと21目になってしまうので1つ大きいサイズを編み、一番小さいサイズと次のサイズの間を狙われたそうです。
私もCoast2本取りをしたことがありますが(ゲージは5号で22目でした)、20目はちょっと編地がスカスカすると思いますので、Coastを使われる方はひろねこさん方式をおすすめします。

もちろんCoastに限らず、きれいな色で編んで、春を満喫してくださいね!
パターンのページはこちら:Sprig[AD009]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Botanical Knits 2からプルSprigのテストニットをお願いしました

Sprig_6_medium2
皆さん、こんにちは。

先日アラーナ・デイコスさんのBotanical Knits のパターンを順次リリース予定とお伝えいたしましたが、今日は新作のテストニットをお願いいたしましたので、そのお知らせです。

テストをお願いしたのは、Botanical Knits 2 の先行発売パターンだったSprig。
春にピッタリのフェミニンな7部袖のプルで、非対称のネックを飾る小枝の模様(↓)がとても印象的ですね。

トップダウン式に衿ぐりから作っていくのですが、その作業もとても面白いですよ。

テストをお願いしたのは、Oak Trailにひき続き、フェミニンな作品がお似合いのひろねこさんです。
先日お買い上げされた人気糸で作られるかも?

Sprig_1_medium2

来週(今週?)からテストを開始いただけるとのことですので、皆さん楽しみにしていてくださいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ニョキニョキ帽Seedlingリリースしました

Seedling1皆さん、こんにちは。

先日よりCozysunnydayさんにテストしていただいていたニット帽Seedlingをリリースいたします。

Seedlingは芽ばえというネーミングどおり、新しく生えた芽が伸びていく様子を表したかわいらしいニット帽。
まだ寒いけれど春が待ち遠しいこの季節にピッタリな帽子です。

帽子の形はちょっぴりルーズなビーニースタイル。
葉っぱの模様を浮き上がらせるために地は輪編みで裏メリヤス編みをするので、表編みの帽子より難易度はちょっぴり上がります。
星は中級者さん向きの3つとしておきました。
編みあがりで裏目が揃っていなかったら、スチームではなく、水通しをしてみて下さいね。
きっと見違えるように仕上がりが変わりますよ。

Seedling5アラーナさんは、試作品を2色で作られています。
スモーキーなライトグリーンもステキですね。

皆さんもキレイな色で編んで、春を先取りして下さいね!

パターンはこちらから:Seedling[AD008]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

モガ風帽子、Oak Trailリリースしました。

皆さん、こんにちは。

大変お待たせいたしましたが、ひろねこさんにテストニットしていただいたOak Trailをリリースいたします。

Oak Trailはアラーナ・デイコスさんのパターンブック、Botanical Knits掲載のパターン。
紙版およびeBookでリリースされているのですが、アラーナさんのご好意によりパターンを個別に販売させていただけることになりました。

Oak Trailはその第1弾で、編み方がとても面白い帽子です。
ひろねこさんが詳しくレポしてくださっていますが、まずブリムを平編みし、上側から目を拾って輪編みにします。
オークの葉は輪にしてから編むのですが、葉の模様が浮き上がるように編み方も工夫されています。
思わずうなってしまう玄人好みの(?)つくりですよ。
oak-trail-cover

でもこの帽子の一番目を引くポイントはそのスタイル。
oak-trail2クローシュ(フランス語で釣り鐘です^^)スタイルと言うのですが、アールデコ時代の女性や昭和初期のモダンガールがミディアムロングのワンピースに合わせてかぶっていた帽子です。
白黒の無声映画に出てくるあの感じ。
(先日フランスでも『風立ちぬ』が公開されて見に行ったのですが、菜穂子さん^^がかぶっていましたね)。

ニット帽はどうしてもカジュアルになりがちですが、このパターンを見たときはニット帽もあるんだ~、という新鮮な驚きを感じました。
しかもモデル作品の使用糸はMadelinetoshの並太糸、Tosh VintageのFrench Grey色。
糸と色の選択も粋です。
皆さんもシックに仕上げて下さいね。
もちろんカジュアルな格好と合わせても葉っぱがかわいいと思いますよ^^。

パターンのページはこちら:Oak Trail[AD007]

Botanical Knitsのパターンはこれから春に向けて順次リリースしていきますのでお楽しみに!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

アラーナ・デイコスさんのBotanical Knits、邦訳決定!

皆さん、こんにちは。
しばらくパターンブックの出版が続いて、個別パターンを出されていなかったアラーナ・デイコスさんですが、
昨年書籍とeBookという形で出版された Botanical Knits のパターンを、日本語で個別パターンとして販売させていただけることになりました(アラーナさんはとても親切な方なのです)。

Botanical Knitsはその名のとおり、植物模様をフィーチャしたニット作品のパターンブック。
アラーナさんらしい、フェミニンでロマンチックなテイストの作品がいっぱいです。
Botanical Knitsのパターンはこちらからご覧下さいね。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Botanical Knits by Alana Dakos

掲載パターンは全12点ですが、独断と偏見に基づいて(^^)セレクトさせていただく予定です。
まずはOak Trailという、オークの模様が印象的なニット帽からリリースしたいと思います。
oak-trail-cover

作りもとても面白くて、訳しながらうなってしまいましたよ。
テストニットは女性らしい作品が似合うひろねこさんにお願いしました!
皆さん楽しみにしていて下さいね。

Oak Trail以外にも、Twig and Willows、Autumn’s endをリリースしたいと思っています。
Botanical Knits 2のプロモートで先行発売となっているSprigも邦訳予定ですよ♪

The Beekeeper’s Quiltは、cozysunnydayさんがすでにテストニットを終了されています(ふっくらおいしそう!)が、ただいまデザイナーさんに最終確認を取っています。リリースまでもう少々お待ちくださいね。

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

北緯45度55分のショールカラーカウル

皆さまお久しぶりです。
ひどい鼻風邪を引いてしまって、1週間以上編み物から遠ざかっていました
(テレビを見ながら編みものをしていたら眠りこけてしまったという・・・)。
やっと少し復活です。

というわけで、以前に完成していたもののご報告です。
まずは懸念の(?)ショールカラーカウル。
ボタンは困った時の・・・のドログリーでしっくり来るものを見つけました。

Ochre Shawl Collared Cowl with buttons


真鍮のように見えますが、イミテーションです(でも金臭い気が)。
カウル本体の黄色を含みつつも反対色が基調。
真ん中だけ四角なのは、四角を3つ並べても丸を3つ並べてもピンと来なかったのですが、店員さんに混ぜてみたらどうですかと言われて、このようにしました。

実は2週間ほど娘の小学校が秋休みだったので、1週目はタイトルの緯度にあるフランスのとある島に行き、テレビもネットも電話もない、携帯さえ持っていないという、ないないづくしの生活を送ってきました。
季節外れの温かさに恵まれ、ゆっくりと時間を過ごせたのはいいのですが、油断したのか鼻風邪を引いてくることに-_p。

海辺で写真を撮ってみたのですが、よくわからないですね;。

Ochre Shawl Collared Cowl – on the shore

家でも撮ってみました(エラそう?)。

Ochre Shawl Collared Cowl – buttoned

【作品メモ】
パターン/Pattern:Shawl Collared Cowl by Alana Dakos (日本語版をこちらで販売中
糸/Yarn:Malabrigo, Worsted: Frank Ochre
針/Needles:5mm & 5.5mm(JP10号&12号相当)

次回は海辺でイケてない写真を撮った別の完成品のご報告をしたいと思います^^。

応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【追記】
使用糸マラブリゴのWorstedはピエロさんでも販売中(段染めと単色でページが別になっています)。

ショールカラーカウルを編んでみたのはいいが…

皆さん、こんにちは。
先日私的編み物ブログTricotinのポストの最後~の方で書いたのですが、ブログを一つにまとめることにしました。
今後は私的な編み物の記録もこちらにアップしたいと思います。
こちらのブログは日本語オンリー。
フランス語はトリコタンで続けていく予定ですので、フランス語も読みたいという奇特な方がいらっしゃいましたら^^、そちらをご覧いただければ幸いです。
ただ記事の数は減ると思います;。
こちらにまとめたのは日本語でさらっと書いてアップしたいなーという気持ちが強くなってきたためでもあるし、それにフランス語圏の編み物ブログを持っている方はなぜか、完成作品しか披露しないのですよ。なので日本のブログと温度差があるのですね。
まあそれもいいわけになってしまいますね^^。
毎回フランス語にするのがちょっとキツくなってきたのです、ハイ。

さて、前置きがものすごく長くなってしまいましたが、Atelier Knitsの編み物日記第一弾は、お店のパターンです。
アラーナ・デイコスさんのショールカラーカウルといって、名前そのまんまのショールカラーのカウル。
ショールカラーというフォルムのオリジナリティーと、ボタンで留めて襟元に忍ばせられるという便利さが受けているのか、当店でも開店時より人気のパターンで、お客様からもお写真をいただいたりしています。
開店当初からずっと編みたいという気持ちはあったのですが、先日(バーゲンで)買ったトレンチカラーの紺色のジャケットに合う小物が欲しくて、ついにキャストオン。

糸は、xxの一つ覚えのマラブリゴのWorsted。
この糸、初めて手を出した高級毛糸なんですよ。
なんだかカモの刷り込みっぽいですが、Worstedは編んでいるときの手触りが本当に気持ちいいし、
MadelinetoshやマラブリゴでもSockなどと比べるとお得なのです。

今回選んだ色はFrank Ochreと言って、とてもキッパリしたカレー色。
糸が160mほどしかいらない作品なので2日ほどで編み終わってボタンを買いに行ったのはいいのですが、この色難しいんですよ~。
フランスでもこういう微妙な黄色と茶色の中間のような色のボタンはなくって、
それだったら対照的な色のほうがいいかもしれませんよーと手芸店の方に言われました。
でもそのお店にはしっくり来る色の木のボタンはなくって、結局買わずじまい。

ボタンなしの様子をお披露目しておきます。

(紺色のジャケットに合うのかっていうウワサも?)

さて、ドログリーに走るか。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

スプリング ガーデンプル for Girls

前回は日本にいるときに暑苦しい写真をアップしましたが、先月末にフランスに戻ってきました。
4週間弱は本当にあっという間に過ぎてしまい、残念ながら会いたかった人全員に会うことはかないませんでした。

久々の日本は梅雨にもかかわらず暑くって、持って行ったウールの作品は編む気がうせてしまい、日本の夏糸をゲットして娘のプルを編み始めていたのです。
フランスに帰ってきたら、疲れからか娘も私も体調を崩したりして、先週半ばにやっと編み針を持てるようになって、やっと完成。

糸はピエロさんのOrgabits One。100%コットンの糸で、オーガニックコットンが10%入っています。
コットンは世界の農地面積では2.5%を占めます。でも世界で販売される農薬の実に4分の1は綿花の栽培に使用されているのだとか。
そんなことを考えると、少しでも地球環境改善に寄与したいと思いますよね。そんな”少しでも”という気持ちを叶えてくれる糸です(でももうちょっと入っていると嬉しいなあ)。

前置きが長くなりましたが、着画です。に~っこり笑って、良い子っぽい写真が撮れてしまいました。
SGT3

でも普段の娘はこんなです^^;。
SGT4

パターン/Modèle/Pattern : Spring Garden Tee by Alana Dakos(日本語版はこちら
糸/Laine/Yarn : Pierrot Yarns, orgabits One : Lavender, 2.6玉/pelotes/balls
針/Aig./Needles : JP5号
サイズ/Taille/Size:6才/6 ans /6 years

変更点は、袖のフリルの増し目。1段ではなく2段で、左増し目と右増し目を使っています(2目の編出し増し目はメリヤス編みでは使わない主義です^^)。

4玉買ったのですが、3玉も要らなかったので(縦ゲージが確かに少ないのですが)、余った糸でかぎ編みの練習してます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

さっくり編める♪ ショールカラーカウル

こんにちは。
今日はアラーナ・デイコスさんのショールカラーカウルを
ご紹介したいと思います。

オープン当時から販売していたのですが、時期的に合わなかった
ので(夏には暑苦しいですよね)、ご紹介が遅れていました。
ラベリーではシダーリーフショーレットと並ぶ、アラーナさんの
人気商品です。

さっくり、簡単に作れて、襟元のちょっとしたアクセントになるのが
人気のヒミツ(^^;)でしょうか。
さっくり、なのは糸の必要量がわずか160mだから。
必要スキルも、ガーター編みとゴム編み、それにラップ&ターン式の
引き返し編みをほんの少しだけ。
初級からちょっとステップアップしたいニッターさんにもトライして
いただけますよ~。


指定の糸は極太タイプ。
13号針で編みます。
でも極太タイプを選ぶなら、ゴワゴワしないようにアルパカなどが入った軽くて柔らかい糸がおススメ。
ガーター編みのゲージが20目32段なので、太目の並太タイプ(英語ならWorstedやAranクラス)でも十分だと思います。

上の写真のようにきっちり衿を折り返したり、右の写真のようにさらっとカジュアルに巻いてもいいですよね♪
明るい色で作れば、グレーや黒など、暗くなりがちな冬のワードローブのアクセントにもなります。

パターンはこちらで ☆ショールカラーカウル

明日はさっくり作れるパターンをリリースします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

◆新商品◆ オータムリーフベレー

オータムリーフベレー今回も秋物の新商品のご案内です。
昨日チュートリアルをアップした“指でかける裏目の作り目”を使った
パターンですよ^^。

パターンはその名もオータムリーフベレー。
秋色の糸や繊細なリーフ模様など、すべてが秋らしい帽子ですよね。

で、このベレーのブリムのに指でかける裏目の作り目と表目の作り目が
組み合わせて使われているのですよ。
チャーミング(写真はご本人)なだけでなく、クリエイティブな
アラーナさんなのでした。

模様は交差編みが多用されているのですが、編み図がついています!
ですので、海外パターンの長ったらしい(^^)編み方が苦手な方にも
編んでいただけます。

アラーナさんは当店でお取り扱いしているシダーリーフショーレットに合わせていらっしゃいます
(↓クリックすると大きくなります☆)。渋め色がマッチしていますね。

テストニットしていただいたKomadoriさんも、やっぱり落ち着いた秋っぽい色合いで作られています。
気になる糸はピエロさんのユウヤケノソラだそうです!

パターンはこちらから♪ オータムリーフベレー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

☆新商品☆ ベリーチェリー


今回は新商品のご案内です。
前回に引き続き、アラーナ・デイコスさんの作品ですが、
今回は女の子向けのサマードレス。

Very Cherry という名前どおり、チェリーレッドがかわいい~。
これもアラーナさんが娘さんに作られたパターンです。

サイズは、アメリカサイズで3ヶ月から6才まで。
できあがり寸法の胸囲では約43cmから63cmです。
テストをしていただいたらやや長めだったので、お子さんの身長、胸囲を測って、作るサイズをお選び下さい。
デザインはピッタリ目です。

 

裾の透かし編みやネックのピコットなど、ディテールが凝っていますが、
ピコットの作り目や伏せ止めなど、ちょっと変わったテクニック(知らなかった!)を駆使して、
この繊細な感じを生み出します。
写真をクリックして拡大してご覧下さいね。

ラブリー♥ですよね~。
私も娘に作ろうと思っています♪
(でも赤はイヤ、フューシャピンクがいいと却下されました。5歳児です)

追記
テストニッターのkomadori さんからお写真をいただきました!
ちょっと大きめ、長めになってしまったとのことですが、
お姫さまっぽくてかわいいかも。
糸はB&Q cotton twist を使われたとのことです。

パターンはこちらから ♥ベリーチェリー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ