5年間総決算の人気商品ランキング~小物編

皆さん、こんにちは。
5周年記念セールにお運びいただきましてありがとうございます。おかげさまで大盛況です!

さて本日は、前回の記事で予告しましたように、アトリエ・ニッツの5年間を総決算した人気ランキングを発表します!
パターンは発売時期異なるので、もちろん単純には比較できないのですが、それでも群を抜いて人気の高いパターンというのが存在します。
また、着る物は趣味が分かれますのでウェア部門と小物部門を分けることにいたしました。写真をクリックするとパターンのページに飛べます。
Read more …

ショールLil & Loveをリリースしました

皆さん、こんにちは。
大変お待たせいたしましたが、先日eritmlさんにテストしていただいたLil & Loveショールのリリースします!

Lil & Loveショールはボーダーと繊細なレースの組み合わせが新鮮なショール。
当店ではGrand Largeが人気のジュリーさんの作品の中でも、特に人気の高いショールなのだそうです。 Read more …

イギリス糸を編む

先日Blacker Yarnsというイギリスのメーカーの糸を購入しました。
ところで最近イギリス糸は編み物界で注目を集めています。
イギリスは誰もが憧れるRowanという老舗高級糸メーカーや、シェットランドウールを使ったJamieson’sやJamieson & Smithなどの有名メーカーの国で、以前から伝統があり、層が厚い国という印象がありました。かつては羊毛業が盛んで、世界でも例を見ないほど数多くの品種の羊を発達させた国でもあります。 Read more …

編み物再開記

とても久しぶりとなる、個人的な編み物の記録です。
白い画面に向かって、何から、そして何を書いていいのかちょっと迷っております。

最近実は編み物にほとんど手をつけていなかったのでした。今ブログを見たら最後の編み物日記+Tricotinカテゴリーの記事は2月29日になっていました^^;。丸2ヶ月ですね。
Read more …

Windschief take 3 完成

皆さん、こんにちは。
パリのテロ以来フランスでは不穏な空気が流れています。ニュースはもちろんテロや捜索、フランス軍の爆撃のことばかり。折から天気も秋らしく暗くじめじめとしたものとなり、鬱屈とした雰囲気が漂っています。
パリの市民が再び心穏やかに暮らせますように。
そして世界平和のためにも祈りたいと思います。

さて。こんな時編み人はやはり編み物をして気持ちを紛らわせます。 Read more …

Windschief リベンジ糸~RiosのPlaya色比べ

先日またもや糸をポチリました。在庫糸ダイエットの目標はなかなか達成されません……。編み人がそういう目標を立てること自体が間違っているのかも?!。
でもいつもこの毛糸はこの作品に、とちゃんと目的を決めて買うのですよ。
ただ編む手が遅くて、消化できない糸が発生してしまうのですね。

それはさておき、以前ダンナさんにスティーヴン・ウェストさんのWindshiefを編みました。
この作品、根強い人気を誇るパターンで、この作品の売上げが戻ってくると、皆さんが冬の準備を始められたのが感じられるのです^^。
実はダンナさんに編んだのは2作目(1作目は父に編みました)で、糸はMalabrigoのRios、Playa色を使いました。
Read more …

Callisto手袋装着!

先日、Malabrigo March KALに参加した手袋が何度もやり直しになっているというお恥ずかしい話をしましたが、半年越しにやっと完成しました~!
記事の最後で右手の手首の模様が間違えているのでほどいてやり直します、と書いたのですが、右手をほどいた時点でパターンをよく読み返したら、実は左手の模様が間違っていたのでした・・・orz。でも両方またまたやり直すのも面倒だったので、間違えている左手の模様(=2段少ない)に合わせて右手を編んでお茶を濁しました。
Read more …

Malabrigo (March) KALの顛末

Malabrigoファンの方はご存知と思いますが、RavelryではMalabrigo Junkiesグループというのがあって、毎年3月にKALを開催しています。
KALの参加条件はMalabrigoの糸を使うことと3月中に編み始めること。参加部門はパターン指定のものもあるのですが、私は”その他小物”に参加しました。マラブリゴの糸を使えば小物ならなんでも編んでよいというゆる~い部門です。
このゆるゆる条件はクリアして、参加を表明したんですが(しかもブログで)、実はまだ終わっていないのですね~^^;。 Read more …

Spring Thaw Mittsをリリースしました

皆さん、こんにちは。

先日よりテストしていただいていた季節はずれのデミグラブ(^^;)ですが、リリースいたしましたのでお知らせさせていただきます。
Spring-Thaw-Mitts-3-small

Spring Thaw Mittsは、2色の糸を使ってブロークンシードステッチで編むデミグラブです。
私のバージョンはDropsのやや太目の中細(細めの合太かも)アルパカ糸Alpacaのnatural色と、マラブリゴのSockのIndiecita色を使っています。


Indiecitaはブルーを基調としてグリーンから薄紫へと変化する段染め糸で、これ一つだけでももちろんきれいなのですが、白い糸と組み合わせることで色調の変化が柔らかい印象になります。
この、段染め糸が白い糸から透けて見える感じが雪の中から春の色彩がのぞいているようで、Spring Thaw=春の雪どけと名づけました。

サイズ展開は子どもが(4/6才、7/9才、10/12才)、レディースが(XS、S、M、L)でそれぞれ手のひら回りは(13.5、15、16)cm、(17、18、19、20)cm。
上の写真の私の手はM=19cm。自分のサイズだからMにしてみたけれど(^^;)、日本女性はXS、Sあたりが普通だと思います。
こちら↓は娘に作った7/9才バージョンの着画です。小さいのは本当にすぐ出来ますよ。
Spring-Thaw-Mitts-7-9Y-2-small

春なので明るい色を組み合わされた方が多いのですが、テストニッターさんには渋めの色を組み合わせた方もいて、全く違った印象になりますよ。
ラベリーのパターンのページには皆さんの作品が載っていますので、ご覧下さいね。

春もたけなわの温かい陽気にもかかわらず、季節はずれの作品のテストをしていただいたmafumafuさま、clematis129さま、paru39さま、そしてMidoriHiroseさま、ありがとうございました。
日本語版のテストニッターさんの間では、この模様は「こいのぼり模様」と呼ばれていました。確かにこいのぼりの鱗っぽいですね!

今は手袋なんて!という時期ですから、秋に編みたいものリストに加えていただけると幸いです^^。
パターンのページはこちら:Spring Thaw Mitts[NOD001]

最後までお読みいただき、ありがとうございました(ペコリ)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ