Floresの糸レポ

皆さん、こんにちは。
先日インスタグラムにエリさんデザインのFloresの経過写真をアップし、糸レポをします、と宣言したきりそのままになっていました。なんと2か月も前です!
詐欺になってしまう前に、糸レポです!

夏糸と言えばリネンまたはコットンの糸を思い浮かべますが、コットンは太めで暑すぎるものが多い気がして(合太辺りの糸が多いように思います)、リネン糸を使うことが多いです。ただ、リネン糸はコリコリとして手にやさしくないので、毎年夏に1着編んだらお腹いっぱいになってしまうのですが、今年買った糸は個人的にかなりのヒットでした。

さて、使用しているのはこちらの糸で、数年前から人気のノルウェーのメーカー、Sandnes GarnのTynn Lineです。

Tynn Lineはノルウェー語でThin Linen(細リネン)だそうです。色番は#6364でダークブルーとされていることが多いのですが、それほどダークではないブルーです。
また、細リネンという名前の割にはリネンの配合率が少なく、コットンが53%、レーヨンが33%で、リネンは14%。
ただ、コットンとレーヨンという柔らかい素材が多いため、リネン糸のコリコリ痛い感じがなく、レーヨンが入っているおかげでほんのりツヤがあります。
ウールの糸同士のように繊維が絡まない、スルスルとした糸が撚ってあるだけなので、糸割れがしやすいのが玉に瑕なのですが、手に負担をかけることなく編めます。肌触りもよく、首に当ててもチクチクしません。

細いというだけあって、50gで220mの糸長があり、中細糸より細めになります。メーカーの標準ゲージは3mm針(JP3号)で27目。でもメリヤス編みは25目辺りまで問題なく下げられました。Floresの模様は変わりリブが10cm24目で、こちらも問題なく出ました。
Floresの模様はリバーシブルで着ることができ、裏側は裏目の凹凸の模様なのですが、Tynn LineはFloresの指定糸より細いため、模様のプクプク感は出にくいので、それが少し残念かな。。。

こちらは2か月前にインスタに投稿した写真ですが、今は片袖が編め、裾編みに入っています(写真は撮っていません;)。

で、この糸はかなり気に入ったので、別の作品にも使うことにしました。
新しく買ったのはダークグレー#6080。ツヤが見えるでしょうか。

この糸で、自作のカーディガンMLBCの3枚目を編もうと思っています。

1作目と2作目はどちらもメリノで編んだのですが、中細で薄手とは言え、夏に着るのはフランスでもさすがに暑いのです。
夏服1枚ではちょっと肌寒いという時に薄い夏素材のカーディガンが欲しくて、この糸ピッタリ!と思ったのでした。UXIXLOの黒のVネックの薄いカーデガンも持っているのですが、あまり黒くないMy Little Black Cardiganを編んで以来、黒いカーディガンは使い勝手が悪いように思えて、もう一枚ダークグレーを編もうと思ったのでした。
FloresもMLBCも来年の夏用になってしまいますが、9月に頑張って編み進めようと思います!

コメントを残す