テストニットをしていただいています

皆さん、お久しぶりです。

今日のテストニットはいつもとは違って、デザイナーさんの作品ではありません。
実は指なしの手袋をデザイン(?というのもおこがましいのですが)しまして、現在ラベリーでテストニットをしていただいています。

最近目にするブロークンシードステッチ、前々からかわいいな~と思っていたのですが、これを段染め糸で編んだらかわいいかもと思ってマラブリゴのSockを買いました。

Indiecita色と言って、ブルーを基調として緑、紫と変化し、ときどき反対色の黄色系が入る、ドキドキするくらいステキな色合いです。
MalabrigoのSockは今までほとんど単色ばかり買っていたんですが、この段染め糸にはすっかりメロメロ^^。色の変化が楽しくてどんどん編み進んでしまうんですね~。

これを手持ちのアルパカ糸の白と合わせたら、春っぽい編地が出来ました。

これをデミグラブにしました。
デミグラブって、手袋はもうしたくないけれど手元がちょっと冷えるときにちょうどいいアイテムですよね。

作り始めた3月末はフランスはまだ寒くって、でも陽射しは確実に温かくなり始めていて、まさに季節のはざ間。
アルパカのフンワリ温かいテクスチャーと明るいマルチカラーが、その時の春っぽいものが着たいけれど、寒さ対策もしないと、という状況にピッタリだったんです(その時は^^;)。

季節はずれなのはわかっているのですが、せっかく作ったし、パターンも書いたので来年の冬を待たずにリリースすることにしました。
でも東京ではみぞれが降ったりして、日本はずいぶん寒かったようですね。
フランスは水曜日までは25度を越える真夏のような暑さだったのですが、それでもフランスのテストニッターさんにがんばって編んでいただいています。日本のニッターさんにも日本語版をテストしていただいていますよ^^。

肝心な名前はSpring Thaw Mitts(春の雪どけデミグラブ)、です^^。ラベリーの作品ページはこちら。もうちょっと写真を載せています。これからラベのパターンページも作る予定です。
日本語版は錚々たるデザイナーさんたちと並ぶのは恥ずかしいのですが、うちのショップで販売しようと思っております。

サイズ展開は子どもが(4/6才、7/9才、10/12才)、レディースが(XS、S、M、L)でそれぞれ手のひら回りは(13.5、15、16)cm、(17、18、19、20)cm。
娘に編んだ子どもサイズ(7-9才)と並べてみました。小さいのはすぐ出来ましたよ^^(糸始末は面倒だったけど~)。

それからFBとTwitterでお知らせしましたが、フランスのMademoiselle CさんのFrench Cancan、邦訳が決定しました(^o^)/!
今テストニッターさんとご相談中です。お楽しみに♪

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ