浮き輪編みカウル Ships and Seasideのテストニット開始です。

皆さん、こんにちは。
FBでフォローいただいている方にはチラリ^^とお知らせいたしましたが、ボーダーカウル Ships and Seaside のテストニットをお願いしましたので、こちらで正式に発表させていただきます!
5415254119_022e0aa023_q Ships-Seaside2 Ships-Seaside3

beekeeper2デザイナーはThe Beekeeper’s Quilt(→)がラベリーで大人気の、Tiny Owl Knitsのステファニー・ドゥーサンさん。
彼女のデザインはいつもかわいらしく、でも誰も思いつかないオリジナリティーがあります。
Ships and Seaside もシンプルなカウルに見えますが、ボーダーを輪編みで作っていくところがユニーク。ご本人曰く、裏も表もない「浮き輪」のようなつくりなのですが、ぐるぐる編んでいくので、名づけて「浮き輪編み」カウル!

モデル作品の使用糸は RowanのKid Classic。
ウール(メリノ)メインにキッドモヘアが入ったモフモフ感のある糸をチョイスすると、こんなあったかマリンスタイルができるんだなーと、これまた感心してしまいます。

テストしていただくのはひろねこさんです!
ローワン好きで知られる(?)ひろねこさんですが、今回は日本の有名なモヘア糸をご使用になられるそう。
皆さん、ブログで途中経過をチェックして下さいね。
FBでも、いつもどおり途中経過の新着記事をお知らせいたしますね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ