Gamaldagsのテストニットをお願いしました!

皆さん、こんにちは。
11月も半ばを過ぎ、冬に突入してしまった地方もあるのではないでしょうか。

さて、今日は冬に着たいアイスランド発あったかプルのテストニットのお知らせです。
パターンはこちら。
gamaldags1 gamaldags2

あれ、どこかで見たかも?と思った方はラベラーさんですね^^。
11月9日付のラベリーのCommunity Eye Candyでエラさん(若くてかわいいシェットランドのお姉ちゃん♪)が着ていたプルです!

このパターンはGamaldagsと言って、アイスランドのロピセーターらしい幾何学的な模様のヨークが特徴。
でもゆったりとしていてメンズと変わらないシルエットが一般的なロピセーターとは異なり、Gamaldagsはエレーヌさんらしい上品なダーツ式のウェストシェイプが入り、ネックラインもやや広めで全体にフェミニンな雰囲気です。
エレーヌさんは今までBrynja(水色のカーディガン)やFimmvordurhals(グレーのグラデーションヨークのセーター)など、モダンなツイストを加えたロピセーターを数々デザインしてきました。ロピセーターの第一人者としてKate Daviesさんの著書Yokesにも対話が掲載されていますね。
brynja5 fimm1
でも、自分の作品には伝統的なモチーフを使ったものがないと常々感じていたそうで、今回はシルエットはモダンにキープしつつも、伝統的な柄を配したのだそうです。Gamaldagsはアイスランド語で”昔風の”という意味だそうですよ。

そして幾何学模様は、色遊びに最適なのです!
パターンには以下の4通りの配色を掲載していますが、もっともっと遊べますよ^^。
gamaldags-combo

ところでGamaldagsは基本はカーディガンのパターンです。
そしてロピカーディガンはもちろん、スティークして作ります!スティークの糸端を隠すリボンもポイントですね。
blackgamaldags ribbongam

テストニットはnaoさんにお願いしました!
正統派?レットロピーを使われるそうですが、カーディガンとプルで迷っておられるそうです。
糸が無事に届いてこれからスワッチを編まれるそうなので、もうすぐインスタグラムに写真をアップしていただけると思います。
皆さん応援よろしくお願いしますね!

コメントを残す