Chance of Showersのテストニットをお願いしました

皆さん、こんにちは。

現在Vitamin Dのデザイナーさん、ハイディ・カーマイヤさんのショールWindwardをsatokichiさんにテストしていただいておりますが、ハイディさんの作品をもう一点同時進行(になるかしら?)でテストしていただくことになりました。

satokichiさんの経過記事をお読みになっていない方は、こちらからどうぞ。実は7割がた編めたところを、色使いに納得が行かず全ほどき(*_*)してやり直されています(そしてもう9割がた編めている!)。

chance1
テストをお願いしたChance of Showersは、編み物界にブームを巻き起こしたVitamin Dの姉妹版とでも言うべきカーディガン。

Vitamin D同様トップダウン式に編み、前身頃は引き返し編みであの特徴的な形を作っていきます。
VDとの違いは、VDは身頃の穴あき模様が特長だったのに対し、こちらは袖と身頃の縁と襟全体に配したレースが目玉。レースが活きるように身頃はシンプルにメリヤス編みしますが、ヨークの部分に当たる増し目や、袖と身頃を分けた後の引き返し編みなど、イベントが多くて飽きることはありませんよ。
(私も以前に作ったことがあり、このときにドイツ式の引き返し編みを使ってみたのでした)

縁が軽やかなレースだったり、袖が五分だったりと、VDに比べて夏度の高い作品です(五分袖は冷房対策にもピッタリ^^)!

そしてテストニットは、先日Wollbonbonで美しいショールを編んでいただいたYukayukarinさんにお願いいたしました。

閃いた夏糸でスワッチを編んだらバッチリだったとのことですので、インスタの写真を楽しみに待ちましょう~(^o^)/
yukayukarinさんはスティーブン・ウェストさんの大ファンで、スティーブンさんのYarn Alongというイベントにも同時参加されながらのテストとなります。
皆さん応援よろしくお願いいたしますね♪

コメントを残す