… a hint of summerのテストをお願いしました!

皆さん、こんにちは。
日本はそろそろ梅雨も明けて本格的な夏が始まる頃ですね。

アトリエ・ニッツではeritmlさんに夏から秋向けのパターンをテストしていただくことになりました。イザベル・クレーマーさんの… a hint of summerです!

日本のラベラーさんも多く編んでいるこの作品は、ゆったりオーバーサイズのプルオーバー。
七部袖と、ノースリーブの2バージョンがあります。ノースリーブなら夏に、七部袖なら秋口に着られますね。
hint1 hint4

プルは標準ゲージが28~30目程度の糸を24目まで下げてラフゲージに編むので、さらりとしたドレープのきれいな編地になります。
日本でも人気のHolst GarnのCoastが指定糸なので、ラベリーの糸のアイデアのページではCoastがダントツトップなのですが(かく言う私もCoastで編みました^^)、リネン糸で編んだ作品もありますよ。そしてリネンで編まれたのは日本の方が多いですね。
今は暑くて冬糸なんて見たくもないかも知れませんが、もう少し太めの中細タイプの糸で編めば秋から冬にかけても着られますよ^^。

テストをお引き受けいただいたeritmlさんは、引く手あまたのテストニッターさんであるのは相変わらずなのですが、最近お友達のkouviveさんとJunko Okamotoさんとlul_blossomというユニットを組まれて、デザイナーさんとしても活躍されています!
先日リリースされたIngramは、エリさんらしい、とても愛らしいデザインのネックアイテム。同じ模様をマフラーとスヌードの2バージョンに展開されています。
パターンはMoeke Yarnsのお取扱店、エイリュルヤーンさんでもお取り扱いされていますよ。
ラベリーのlul_blossomグループでは日本語でKALも開催されていますので、興味のある方はのぞいてみて下さいね:lul_blossomグループ

エリさんには途中経過をInstagramにアップしていただけることになっています。
お写真をアップされたらこれまでどおり、アトリエ・ニッツのTwitterFBでシェアしていきますね。

ではエリさんよろしくお願いします☆

コメントを残す