lilofilさんのLugasショールリリースしました!

皆さん、こんにちは。
いよいよ今年も残すところあと1週間ちょっと。皆さん手編みのクリスマスプレゼントの準備は万端ですか?

さて、本日はフランスのデザイナーlilofilさんのショール第3弾となるLugasリリースのお知らせです。

テストニットのお知らせの記事にも書きましたが、私が住む地方のホビーショーにデザイナーご本人がいらしていて、スタンドに飾ってあったのがこのLugasショールでした。
https://www.instagram.com/p/Bh9Kbc6gdn1/
ここでは右端にちょこっと写り込んでいますが、私が行った日はスタンドの後ろの中央に飾ってあり、一目ぼれ😍。
色使いと模様の組み合わせがとてもステキで、思わず話しかけてしまったところから今回の3作品のコラボが生まれました。

さて、Lugasは中細糸2色を効果的に使って作ります。

横に長い三角の形は、右の角から編み始め、全体を通して両端で増し目と減らし目をして作っていきます。ショールを徐々に大きくしていきながら、単色のガーター編みのパートと、2色を使った交差模様を交互に編むのですが、途中でメインに使う色を変えて編み地に変化を出します。
最後は出だしと同じ色を使ってまとめ、縁はIコードできれいに仕上げます。

交差模様がやや難しいかなと思い、ショール3点を難易度順に並べたつもりだったのですが、模様の中の交差する目は縄編み針を使わず、手早くシンプルに編みます。難易度はKeliasとほとんど変わらないかも。

中細糸2色は、パターンでは400mずつ用意するようにとありますが、実際両方を400m使われた方は少ないようです。
テストニッターのゆかyukarinさんは366mのショートピッチの段染め糸のかせと、384mの黒のかせ(Leopard色)を使われ、どちらも使い切ったそうです!
最後はハラハラされたそうですが、余りが出ないというのは気持ちいいですね。
https://www.instagram.com/p/Bro1DjWF065/
黒が段染め糸を引き立てかつ落ち着かせる、渋さと華やかさのバランスが素晴らしい配色センスです😍(←単なるファン)。

ゆかyukarinさん、ならびにKeliasのテスターのクッキーのママさんBryumのテスターのkussyさん
秋冬の貴重なお時間をテストに割いていただき、ありがとうございました。
皆さんの作品を拝見するのが本当に楽しみでした!重ねてお礼申し上げます。

Lugasのパターンはこちらから:Lugas [LF003]

当店のパターンリリースは今年はこれが最後となります。
もお付き合い、お引き合いをいただきましてありがとうございました。
皆さん楽しいクリスマスをお過ごしくださいますよう、また良い年を迎えられますようお祈り申し上げます。
また来年お会いしましょう!

コメントを残す