ベビーロピカーディガンGillipeysaとキッズロピBirgittaをリリースしました!

皆さん、こんにちは。
12月ももう後半。師走は駆け足で過ぎ去っていきますね。
さて、大変お待たせいたしましたが、先日お知らせしたとおり、エレーヌ・マグヌッソンさんの子供向けロピセーターとカーディガンのパターンをリリースしました!

エレーヌさんは、アイスランドの伝統を取り入れつつ、モダンに昇華したデザインが得意なデザイナーさんで、Gamaldagsが特に、ラベリーでも人気です。

ベビーカーディガンGilipeysaはGamaldagsのスピリットを引き継ぐ、とても“ロピ”らしいカーディガン。
伝統的な幾何学模様がヨークに配されています。

ロピなので、カーディガンと言ってももちろん輪編みし、ボトムアップ式に作り、脇下で袖と身頃を合わせてヨークに編込み模様を入れます。セーター状のカーディガンができ上がってから、前身頃中央をスティーク(切り開くこと)し、カーディガンにします。
大人サイズの大きいウェアを切り開くのはとても勇気がいりますが、ベビーカーディガンなら大丈夫そう?!
写真のグレーのカーディガンが一番小さい3~6か月サイズで、4才サイズまでの展開です。

このカーディガンは、エレーヌさんがプロデュースする糸Gilitrutt Tvivandで編みます。
柔らかさを基準にエレーヌさんが選んだアイスランドの子羊の毛から作られています。

こちらの糸は日本ではEylul Yarnsさんが取り扱われていますので、ぜひチェックして下さいね。

もう1点、同時リリースとなるBirgittaは今秋リリースされたキッズ向けパターン。
セーターとカーディガンの編み方両方が載っています。

こちらもGilipeysaと同じように輪編みでボトムアップ式に作り、カーディガンは最後にスティークをします。
2-3-4-6-8-10-12才のサイズ展開で、写真のサイズは左から10才、4才、8才だそうです。

Gamaldagsとおそろいで着ることができますよ!

Birgittaは地色をイステックスのロービングヤーン、Plötulopiの白と、エレーヌさんプロデュースの別の糸Love Storyを引き揃えて編みます(配色はレットロピ―が使われています)。引き揃えの糸だけで、こんなに色が出るものなのかと、なかなかビックリしました。
どちらもEylul Yarnsさんで取り扱われていますが、Love Storyは現在ナチュラルカラーのみとなっていますので、染色されたものが欲しい方はリクエストください、と言っていただいております。

パターンのページはこちら
Gilipeysa [HM016] / Birgitta [HM017]

スティークにチャレンジしてみて下さいね!

コメントを残す