自作デミグラブGéométrie variableをリリースしました

皆さん、こんにちは。とうとう11月ですね。
こちらはロックダウン3日目。昨日のハロウィンはお菓子をもらいに来る子ども達もいなくて、寂しい感じでした。

さて、自作のデミグラブをリリースしましたので、そのお知らせです。
Géométrie variableと言って、幾何学模様の、指の分かれた指なし手袋(≧▽≦)です。

もとは2年前に娘の注文で編んだものなのですが、その注文というのが「白黒で、チェックで、指が分かれているデミグラブ」でした。
指が分かれている手袋?!(そんなもの編んだことない!)
白黒?!(かわいくない!)
と面白くない注文だったのですが、出来上がったのがこちらです。

学校に行く前の朝のまだ暗い時間に急いで撮った写真ですが、こんな写真でも撮っておいて正解。帰って来たら1日で毛玉だらけになっていました😶。しばらくしたら落ち着きましたが。

毒食わば皿までと言いますが、指分けをするなら徹底的にということで、実は小指下がりを作っています。
先日自分ではめてみて、娘サイズなので手回りはきつきつで合っていなかったのですが、指分かれていて小指下がりがあるのはフィット感がいいかもと思い、自分用も作ってみました。

こちらはJamieson’s of ShetlandのSpindriftで編んでいます。この黄緑と紺の組み合わせ、実はとても気に入っています。こういう色でセーターも編みたいな。

パターン化をするにあたって、模様があまりチェックでないなあという反省があったので、上の基本の模様を発展させて、もう少しチェックに見える(?)模様も編んでみました。

黒が多く、より大人っぽいからか?ティーンエイジャーな娘はこちらがお気に入りです。
テスターさんにもこちらの模様が人気がありました。

今回日本語版makiさんyokoさんmihasuさんにテストしていただきました。皆さま鋭いチェックをありがとうございました!

パターンはこちらから:Géométrie variable [NOD010]
5日まで約w10%オフです。

コメントを残す