ハイディ・カーマイヤさんのPerseids Cardiganをリリースしました

皆さん、こんにちは。
関東でも雪の予報が出たりと、まだまだ寒い日が続きますね。

さて、今日は以前にちらりとお知らせしたハイディ・カーマイヤさんのパターンをリリースしましたので、そのお知らせです。
(あともう1点パターンをいただいています^^)


本日リリースしたのはPerseids Cardigan。ペルセウス座流星群カーディガンだそうです。
その名の通り、流れるようなラインと模様が美しいロングジレ。紺色の編地に透けるシンプルなレースは星の瞬きを連想させますね。
ペルセウス座流星群は北半球では8月に見られるそうですが、2020年の夏に見た思い出が、コロナ禍1年目で厳しかった年の数少ない楽しい出来事だったそうで、このタイトルをつけられたそうです。

カーディガンはハイディさんのパターンですので、もちろんトップダウンに編みます。
まず後ろ身頃となるパーツを脇下まで編み、肩から、後ろ衿の開きがVになるように前身頃となる目を拾い、肩を作ります。拾います。
前身頃を脇下まで編んだら後ろ身頃と目をつなげ、Aラインになるように増し目をしながら裾まで編みます。

(身頃がストレートなショートバージョンの編み方も掲載されています)。

袖は袖開きから目を拾って編みますが、ちょっと変わった改良型とでもいうべきドロップショルダーです。

ドロップショルダーは袖ぐりを作らずに身頃と同じ幅にするか、袖がさらに落ちるように袖に向かって増し目をするというのが一般的なのですが、脇下に編地がだぶついてしまうことが多いのです。改良型ドロップショルダーは、袖付け線は肩から落ちるのですが、ほんの少し袖ぐりを作ることで、この編地のだぶつきを防ぐものです。
当店のパターンでは初めてですので、編み方を楽しんで下さいね。

パターンはこちら:Perseids Cardigan [HK011]

ハイディさんはVitamin Dで一躍トップデザイナーとなられた方で、これで海外パターンに目覚められた方も多かったかと思います。
なんと2011年のリリースで去年で10周年だったそうです。
今でもご自分のペースでデザインを続けられていて、そのこと自体がとても喜ばしいのですが、いずれも編んで楽しく着やすいパターンです。
最近編み物を始められたという方はハイディさんの他のパターンもチェックしてみて下さいね→当店のラインナップ

あと1点のパターンは来月リリースしたいと思っています!

コメントを残す