Baju Bakauリリースです


皆さん、こんにちは。
日本は竜巻、大雨、停電など大変なことになっているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

先日まで引き返し編みの話を長々と続けましたが、ドイツ式は試していただけたでしょうか?
今日はドイツ式をご紹介するきっかけとなったBaju Bakauリリースのご案内です。

Baju Bakauは、そう、あの人気のレーシーショールBakauのプル版です。
Bajuとはマレー語で長袖のシャツ等を意味する言葉なのだとか。Bakauはマングローブだそうで、Bakauのレースはマングローブの根からの連想なのだとか。
Baju Bakauには袖口と裾にこのレース模様をあしらい、フレアっぽくて広がるようになっています。
襟元を飾る透かし編みパターンも、これまたBakauの応用。
ボディーはプルとチュニックの中間の丈で、シンプルかつフェミニンなラインがレースの美しさを引き立たせます。
ゆったりしたデザインなのですが、肩幅からサイズをまず選び、バストにダーツを入れたりと、自分の体型にピッタリ合うサイズを選べます(メジャー必須です^^)。

 

 
このプルの特徴は、デザインの美しさはもちろん、そのテクニックの面白さにあります。
セットインスリーブをトップダウン式に編むテクニックとしては「コンティギュアス・メソッド」が知られていますが、Baju Bakauはオーサさんが発明した方式を使って書かれています。その名も、トリックとテクニックをかけて「ジッグラト・トリックニック」!
ニクいネーミングです(失礼しました- -;)。
まず肩を作って、袖の目を拾って・・・と一見難しそうですが、ステップごとに解説したチュートリアルがついていますのでご安心ください。
そのほかにも、ドイツ式の引き返し編みを使ったり、袖付け線があるようにみせるフェイクシームを編んだり、バストにダーツを入れたり・・・感心してしまうディテールがいっぱい。
なかなか手ごわいパターンではありますが、上級者さん、うなってください!

クッキーのママさんは真夏にテストをしていただいたのでリネンで編まれていますが、下に着るものを調節すると、1年中使えそうとのことです。
また、モデル作品のようにモヘアが入っていると、軽くて温かそうですね。
これから涼しくなる季節には、ぴったりのアイテムですよ!

TwitterFBでもお知らせしましたが、ドイツ式引き返し編みのチュートリアルファイルもアップしておきましたので、アカウントをお持ちの方はご利用くださいね。
パターンはこちらから:Baju Bakau[AT005]

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ