RirikoさんのYurinokiアトリエニッツ版をリリースしました

皆さん、こんにちは。

39府県で緊急事態宣言解除となり、気持ちが少し明るくなりましたね。でも油断は大敵。警戒を緩めずにコロナと闘っていきましょう。

さて、RirikoさんがラベリーでリリースされたYurinokiを、アトリエ・ニッツでもリリースいたしました。


半袖と長袖が選べる丸ヨークプルですが、このデザインを初めて見た時、皆さんわあ😍・・・とならなかったでしょうか。
製作途中のヨークの写真をRirikoさんのインスタグラムで見た時から期待感が高まっていたのですが、完成品を見て、思わず歓声を上げてしまいました。

このヨークのYurinoki模様、目を奪われる美しさですよね。Ririkoさんすごい、とあらためて思った瞬間です。

プルはもちろん(?)トップダウン式に、とじはぎなく編んでいきます。
デザインポイントでもあるネックの幅広のゴム編みから編み始め、ウェアのフィット感を上げる前後差をつける引き返し編みもゴム編みの中で済ませてしまいます。後ろ衿側が広くなっているのですが、これも個人的にいいなあ、と思うポイントです。

ネックを編み終えたら、次はお楽しみのYurinoki模様です。
模様にはスモッキングというテクニックが使われていて、それが模様の楽しさに貢献しているのですが、初めての方もRirikoさんが動画を用意されているのでご心配なく。

模様を編み終えたら身頃と袖を分け、どちらもシンプルにメリヤス編みをします。周りがシンプルであることで、ヨークの模様が活きてきますね。
最後に裾と袖口にネックと同じゴム編みを編んで、デザインをまとめます。

袖は半袖と長袖から選べるのですが、どちらも捨てがたいですよね。


2枚編めばオールシーズン着られます!
Ririkoさんはカジュアルな格好に似合うでしょう、とパターンでご紹介されているのですが、シックな格好にももちろん似合うと思います。長めの半袖は特にギャザースカートに合いそう。

アトリエ・ニッツ版は今回、ojaojaさんamimonchanさんtom0shiさん、そしてはじめましてのamimeguさんにテストしていただきました!
皆さんいつもながら鋭い目でのチェック、ありがとうございましたm(__)m。

パターンのページはこちら:Yurinoki [YR032]
Ririkoさんのラベリーと連動して、17時日本時間深夜まで20%オフです!

コメントを残す