エリさんのYonagatsuki、AK版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。
秋分も過ぎ、暑さが日に日に和らいできましたね。
今日は秋色なカーディガンYonagatsukiリリースのご案内をいたします。

YonagatsukiはエリさんがKettle Yarn Co.さんからの依頼でデザインされました。
Kettle Yarnさんは、イギリス在住のカナダ人のリンダさんのブランドで、主にイギリス産のウールを手染めされています。

エリさんの使われたBeyul DKはヤクとシルク、メリノというリッチなブレンドですが、カシミアの生産が環境への負荷が高いことを憂えて、カシミアなしで、カシミアのような特質を持つ糸を探された結果なのだそうです。ブレンドされているメリノもミュールシングをしない羊の、とくに柔らかなウールなのだそうです。

エリさんが使ったMuscavadoは色は黒糖(muscovado)を連想させるネーミングで、秋らしい深い茶色。
それを秋冬向けのカーディガンにされ、その名も夜長月(9月の長月と同じなんだそうです~)という、秋を思わせるタイトルにされています。

前を止めないゆったり目なカーディガンで、さらりと羽織りやすいデザイン。
えりさんらしい幅広の衿と、ポケットがポイントです^^。

トップダウンにネックから、身頃と袖を一続きに、増し目をしながら編んでいきます。身頃は最後までメリヤス編みにし、途中でポケット位置をマークして、後で目を拾ってポケットを編みます。
最後に衿を拾い目して編みつけたら、身頃と衿全体をIコードで縁取り、スッキリと仕上げます。

袖には肩から袖口にかけて、凝った模様が入ります。身頃がシンプルなメリヤス編みなので、模様がアクセントとなって映えますね。

長めの丈も温かそうです!(えりさん、かわいいぞ😍)

今回アトリエニッツ版はmonchanさんとmakiさんにテストをしていただきました。
monchanさんは惜しまれるLilouのツイードネップの入った黒糸で編まれていて、とてもカッコいいです!makiさんはisagerのツイード糸とモヘアの引き揃えで、モヘアの霞みのなかにツイードネップが見え隠れする、素晴らしい実験をされています。
お二人とも夏の暑い盛りのテストニット、本当にありがとうございましたm(__)m。

パターンはこちら:Yonagatsuki [ER039]
27日(日)深夜まで20%オフです!

コメントを残す