スティーブン・ウェストさんのVertices Uniteリリースしました

皆さん、こんにちは。

先ほど、kusumikeのkussyさんにテストしていただいていた、スティーブンさんのVertices Uniteをリリースいたしましたので、お知らせいたします。大変お待たせいたしました!

Vertices Uniteはスティーブンさんが2014年の夏に出されたパターン。2015年あたりからブリオッシュ編みに凝り始める前の作品で、当時のスティーブンさんお得意のガーター編みがメインのショールです。
三角、平行四辺形、台形などの幾何学模様を、ガーター編みの中に簡単な増し目と減らし目を使って作り出し、それぞれを編みながらつなげていきます。なのでとじはぎの作業をせずにこのような複雑に見えるショールができます。編み物仲間さんにどうやって編むの~?と質問されること間違いなしです^^。

なお、引返し編みも使われているのですが、ラップ&ターンのラップ等の段をつなぐ作業をせずに、編地を裏返して引き返すだけ!ですので、こちらはパターンページにスキルとして挙げていません。縁を囲むIコードも表編みができれば編めるので、一見複雑に見えてシンプルなテクニックのみで出来ます!
また、つなぎの作業はパターン内に写真チュートリアルもありますので、ご安心ください。

スティーブンさんは人気のパターンを別の編み方にアレンジしてリリースされることがありますが、Daybreak(裏編みバージョン)やDotted Rays(ロングピッチバージョンとかのこ編みバージョン)と並んで、Vertices Uniteも最近Textures Uniteという作品になりました!Verticesの幾何学模様の組み合わせという原理はそのままに、図形ごとに編み目に変化をつけています。こちらもいずれ出せれば、と思っています😊。

使用するのは在庫、出番ともに多い中細糸で、5色を使います。
上の渋い色のバージョンがSサイズで、大きめのマフラーの感覚。下の明るい色はLサイズで、大判の巻物に包まれる感じです。
それぞれSは137+142+82+87+123m(いずれも50g以下)、Lは261+293+151+210+283m必要です。

kussyさんが1週間で(!)作られたのはSサイズで、いずれもご自分で染められた糸。
春が来たような甘い柔らかな夢カラーで、色だけでなく、モヘアを引き揃えてみたりと、テクスチャーでも遊ばれたそうです。(超絶)かわいいので、まだご覧になっていない方はぜひ見に行ってください

パターンはこちらから:Vertices Unite [SW022]
昨年のスティーブンさんのラベリーストアでの値上げに伴い、当店でも若干の値上げを余儀なくされました(ラベより少しお安くなっております)。何卒ご了承ください。

コメントを残す