The Beekeeper’s Quiltリリースしました

皆さん、こんにちは。

Cozysunnydayさんのおいしそうなミニキルトをみて楽しみにされていた方は、大変お待たせいたしました。
デザイナーさんに最終確認が取れましたので、The Beekeeper’s Quiltをリリースいたします!

以前のブログの記事にも書きましたが、インテリア用品なのに2014年2月現在、すでに6700以上のプロジェクトがある、ラベリーの大人気パターン。

ハチの巣穴、ハニーコームの形の小さなクッションをたくさん作り、つなげてキルトにするのですが、ハチの巣一つ一つが完成品のようで手軽なのが人気の秘密なのかも?
beekeeper1

六角形(ヘクサゴン)の小さなパフなので、英語圏では“ヘクシーパフ”とか“ヘクサパフ”という愛称がついています。
モデル作品のキルトは90cm×120cmで、かなりの数のパフを作らないといけません。
モバイル編みにして待ち時間に作ったものを1年間貯めて、最後に数を数えてね♥、パフ専用のポーチとバスケットも用意してね♥とのことです。
beekeeper4

デザイナーのステファニーさんは、とってもかわいいキャラな方なんです:http://vimeo.com/26832987
(キャピってるって今は言わないんですよね~・・・遠い目)。

パフが出来上がったら裏側から角をちょこっと縫い合わせてつなげます。
縫い合わせた糸(写真の水色の糸です)の始末はしなくてもいいの?とうかがったところ、その方がおばあちゃんたちが作っていたキルトっぽいから♥というお返事でした。気になる方は糸始末してくださいね。

パターンのページはこちら:The Beekeeper’s Quilt[TOK001]

レフティーに続き、皆さんの中細糸の余りが活躍されますように。。。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

コメントを残す