Ships and Seaside リリースです

皆さん、こんにちは。
本日はお約束どおり、ひろねこさんにテストしていただいたShips and Seasideをリリースします。

Ships-Seaside1
さて、Ships and SeasideはTiny Owl Knits のステファニーさんのデザイン。
海辺に船を見に行きましょう!と始まるパターンは語り口がとってもお茶目です。
ひろねこさんのブログをフォローされている方はご存知のとおり、ボーダー模様をぐるぐると輪編みしていき、最後に作り目と最終段の長~い、ステファニーさんいわく「クレージー」なはぎが待っています。
でもこれが終われば表も裏もない「浮き輪」風のカウルの出来上がり。ここにもネーミングへの目配せがあったりするのですね^^。
クレージーなメリヤスはぎのチュートリアルは、パターン内のものをそのまま訳出したのですが、ひろねこさんにはわかりやすいと絶賛いただいています^^。

オリジナル作品の使用糸は憧れローワンのKid Classic。
ウールメインにモヘアをブレンドした、毛足の長いとても温かそうな糸。
自分で作るなら、(安い糸を物色せずに)ぜひ指定糸をオリジナルのカラーコンビで、と思っていたのですが、ひろねこさんの作品を見て心が揺れました^^。グレー系もシックでとってもステキですよね。それに合わせやすそうです。
 
しかもシルクハセガワさんのSEIKAです。モヘアとシルクがすべすべ、フワフワで気持ちよさそう。。。
いずれにせよ、このパターンにはふんわりした糸が似合うと思います!

フワフワ糸を使えば色替えのときに出来る段差はそれほど気にならないと思うのですが、「段差の出来ないボーダーの編み方」チュートリアルを公開していますので、ご参考になさってくださいね。
こちらはいいね!をたくさんいただきました。皆さまありがとうございました。

浮き輪風に両面なのでちょっぴりボリュームはありますが、手の早い方ならクリスマスプレゼントにもまだ間に合うかも!?
パターンご購入はこちらから:Ships and Seaside [TOK002]

同じステファニーさんの鹿ハット、haruhinaさん完成間近です!お楽しみに~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ