RirikoさんのTsunaguとMusubu、アトリエニッツ版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。
とうとう気温が下がって、編み物シーズンが本格的にスタートしましたね!

先ほどRirikoさんのラベリー版に続きまして、TsunaguとMusubuアトリエニッツ版リリースのご案内です。

まだ暑かった8月からテストが進んでいたTsunaguとMusubuは秋に着たいプル。

レディース版とユニセックスなメンズ版があり、お揃いで着ることもできます!
(ちなみにカッコよいカップルはRirikoさんと息子さんです!)

どちらもトップダウン式に編む丸ヨークのセーターです。
丸ヨークは実はRirikoさんの最近のテーマで、いろいろなデザインを試していらっしゃいますが、今回は編込み模様を使われています。
丸ヨークで編込みと言うと、北欧の細かな模様のプルが思い浮かびますが、今回使われているのは大ぶりで、シンプルさが印象的な、大胆な模様です。何となく和な雰囲気がありますね。

衿ぐりから編み始めて、引返し編みで衿下がりを作ったら、このお楽しみの模様を入れ、増し目をしながらヨークを編みます。
袖を分けたら、Tsunagu、Musubuともに身頃は真っ直ぐに編みます。
レディースのTsunaguは身頃はやや短めで、パンツにもスカートにも合う丈です。Musubuはメンズなので長めになっていますが、女性でもトレーナー感覚で着られますよ。

裾と袖のゴム編みの前には小ぶりな模様が入り、全体の印象をまとめています。

Ririkoさんはレディースとメンズを反対の配色で作られていますが、こちらの糸はアメリカのコルモ種というメリノを交配して作られた種のウールで作られています。
現在Yarnaholicさんで指定のCormo fingeringが販売中ですので、チェックしてみて下さいね(この糸についてもっと知りたい方は鳥古繰子さんのTwitterの糸レビューをご覧下さい)。

今回はTsunaguをTomoshiさんMarrieさんに、MusubuをYokoさんTomomiさんにテストしていただきました。皆さま、鋭い目でのチェックをありがとうございましたm(__)m。
Ririkoさんの配色もステキですが、テスターの皆さんの配色も参考にして下さいね。

パターンのページはこちらです。18日深夜まで20%オフとなっております♪
Tsunagu [YR036]
Musubu [YR037]

コメントを残す