RirikoさんのMy Oasisもアトリエ・ニッツ版リリースしました

皆さん、こんにちは。

先週のLike a Waffleに続きまして、Ririkoさんの最新作、My Oasisをリリースいたします。

My OasisはRirikoさんがMythica Fibersさんとのコラボでデザインされたプルです。

eriさんと共同のSistersプロジェクト第2段では、MithycaさんのRustic Silkという素朴な雰囲気のシルク糸を使って、Dune and Modestyをデザインされましたが、今回はその時のバリエーションを編まれたSockで秋冬物のプルをデザインされました(SockのModesty色のリボンバージョンもかわいいので是非チェックして下さいね)。

今回の作品My Oasisにも流行の要素と、Ririkoさんらしい要素が詰まっています。
まず、複数の色のご提供を受け、現在流行りの徐々に色を替えていくカラーブレンド(Fading)を取り入れられています。カラーブレンドは同系色の糸を使ってグラデーションを演出することが多いのですが、今回使われた4色は珍しい取り合わせで、新鮮な印象ですね。

プルのシルエットはボクシー型。ゆったりな身頃に細身の袖は、しばらく前からニット界流行のシルエットでもあり、Ririkoさんのトレードマークでもあります。Ririkoさんのデビュー作Relaxあたりから、着る人を選ばないこのシルエットが急激に増えたのですね^^。

カラーブレンドxボクシーは昨今よく見かけますが、そこにどのような要素を取り入れるかがデザイナーさんの腕の見せ所であり、オリジナリティーともなります。
My Oasisの目玉はアシメトリーに身頃左側にのみ配置された、ケーブルのようなレース模様。シンプルなこの模様が、フェミニンさを添えています。

そして個人的にツボなのが、肩のはぎのライン。Relaxでも使われていたテクニックですが、外に出たはぎのラインがアクセントになっていて、脇のラインともマッチしています。

作りはトップダウン式。肩を引返し編みで、左身頃に模様を入れながら編んでいきます。脇下までは往復編みで、身頃をつなげてからは輪編みにします。往復編みをしている時点からカラーブレンドを始め、模様も同時に編む、とイベントがたくさんなので、楽しんで編んでいただけると思います!最後に編む袖にもカラーブレンドが入っていますよ。

サイズはXS-S、M-L、XL-2XL、3XL-4XLの4展開。仕上がり寸法は実際のバストに対し35~50cmの余裕があるものをお選び下さい。
糸は中細糸が4色必要で全体の使用量は約1325~2235 m。上側の1色目と2色目は袖にも使うので、やや使用量が多くなります(詳しくはパターンのページをご覧下さい)。

パターンはこちらから:My Oasis [YR027]
10日深夜まで20%オフです。

ところで、今週土日(14~15日)に開催される日本ヴォーグさんのイベント、イトマ!にMythica Fibersさんが参加されます。
RirikoさんのMy Oasisの指定糸キットを当日販売されるそうですが、キットにアトリエ・ニッツ版のパターンをつけていただけることになりました
キットは点数に限りがありますので、お見逃しなく!

コメントを残す