RirikoさんのMebukiアトリエニッツ版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。

コロナウィルスのせいで学校がお休みになったり、イベントが中止されたりと、日常がかき乱され、しんどい日々を送られている方もいると思います。
編み物が少しでも皆様にやすらぎをもたらしますように。

さて、気を取り直して、新作リリースのご案内です。
先ほどRirikoさんがラベリーでリリースされたMebukiのアトリエ・ニッツ版をアップいたしました。

MebukiはヤーナホリックさんからRirikoさんが糸の提供を受けてデザインされたプルです。
糸はメリノ100%の手染め糸、Paca La Alpacaの中細糸Merino Superwash。スペインのダイヤーさんです。
Ririkoさんの手元に届いたのは、スペックルの愛らしい落ち着いた色味のピンクと、グラデーションのセットでした。

こちらの両方を使われて、その名も春らしいMebukiプルをデザインされました。
このピンクの単色バージョンは特に春めいていますね。

グラデーションはもう少し落ち着いた雰囲気。

ベル型の七分袖とAラインの身頃が愛らしいのですが、デザインポイントとなる、直線的で非対称なVネックがシュッとして大人っぽさを添えていて、甘くなりすぎないかわいさがRirikoさんらしいと思います。

衿ぐりからトップダウン式に編んでいき、最初は作り目でVネックを作りながら往復編みします。ネックの目ができたら輪編みにしてヨークを編み、袖を分けたら身頃はAラインにしながら編みます。最後に袖をベル型に編みます。

総模様で身頃と袖はそれぞれ模様が異なり、なかなか編みごたえがありますが、アトリエ・ニッツ版をテストしていただいたYokoさん、Tomomiさんともに、達成感半端ないそうです。
Tomomiさんはお母様のプレゼントに白1色で編まれ、Yokoさんは同じロットで色の揺れがあるスペックル糸を、グラデーションになるように配置されて編まれています。
いつもステキな作品を編まれているお二人ですが、このプルの着画は特にステキで、良いデザインは人をさらに美しく見せるのだなあ😍、と思いました。
Tomomiさん、Yokoさん、ご協力ありがとうございました💗。

七分袖なので、涼しい時期にはタートルネックをインにしてもよいですし、これから編めば春にちょうどよさそうですね!
パターンはこちら:Mebuki [YR031]
15日まで20%オフです!

コメントを残す