RirikoさんのKaga Pulloverアトリエニッツ版をリリースしました

皆さん、こんにちは。
7月が近づき、だんだんと気温が上がってくる今日この頃ですね。

さて、本日は先ほどRirikoさんがラベリーでリリースされたKaga Pulloverのアトリエ・ニッツ版リリースのお知らせです。

テストニットがシークレットで行われていたので、ご存じない方も多いかもしれませんが、Kaga PulloverはイギリスのブランドKettle Yarn Co.さんからの依頼でデザインされました。
以前にもデザインのリクエストがあり、そちらはKiboushiという大ぶりなレース模様の入ったスタイリッシュなプルになっています。

今回は中細のウール系糸と極細のモヘア糸がお題で、引き揃えて編むとこのようなほわっと毛ぶいた編地になります。

Kaga Pulloverというネーミングからご想像がついたかと思いますが、人気のKagaシリーズの模様が使われています。
姉妹作品のカーディガンおよびショールは模様を全体に使っていますが、今回はこの模様を肩から袖と、身頃の下側に使われています。

プルはゆとり多めのボクシータイプで、裾がスタイリッシュなハイローヘムになっています。短め丈なので、スカートやハイウェストのパンツにも合います。
Vネックはゆるやかなラインが美しく、開きが大きすぎないのが嬉しい(海外パターンは日本人には胸元が開きすぎているキライがあるのですね)。

プルはトップダウンに編みます。
まず肩のパネルをKaga模様で編み、パネルから前後身頃の目を拾い、別々に脇下まで編みます。
身頃をつなげたら、再びお楽しみのKaga模様を輪編みで編み、裾はまた往復編みで前後差をつけます。
最後に袖の目を拾って輪編みし、肩から袖口にかけて模様が流れるようになっています。

美しくスタイリッシュで、編んで楽しい、Ririkoさんらしいデザインです!

今回のテストはヨーコさん(ojaojaさん)ともしさんにしていただきました。
写真投稿禁止だったので、実は私も今日初めてラベリーで作品を拝見しました!ともしさんはウールとアルパカの引き揃えで渋めのグリーンに。ヨーコさんは合太の糸を一本取りで編まれています。糸の選択も参考にしたいですね。
お二人とも、いつもながらの細やかなチェックをありがとうございましたm(__)m。

パターンはこちらから:Kaga Pullover [YR044]
30日まで20%オフです。

デザイン依頼元のKettle Yarn Co.さんでは糸セットを購入することができますよ。

コメントを残す