RirikoさんのHuwariをリリースしました!

皆さん、こんにちは。
気がつけばあっという間に11月。秋も深まってニットが毎日着れる季節になりましたね!

Ririkoさんが先ほどラベリーで公開されたHuwariのアトリエ・ニッツ版をリリースしましたので、そのお知らせをさせて下さい。

Huwariは名前の通り、ふんわり軽く温かいプルオーバー。
BC GarnのSemilla Flaméという、撚りが甘く、太さの割に軽い糸(しかもオーガニック!)を使って、デザインされています。Ririkoさんファンは気づかれたかと思いますが、Like a Waffleと同じ糸です。


ウールを撚っただけのロービング糸なので、太さに変化があり、メリヤス編みも味のある編地になります。
Huwariはそんな毛糸の特徴を生かして、シンプルなメリヤス編みの地に、大ぶりの縄編み模様が身頃と袖に配されています。

プルはトップダウン式に肩から編んでいき、縄編み模様が活きるようにシンプルで編みやすいボクシー型で、ストンとしたシルエット。
模様が少し内側に向かって傾いているのもポイントです。

模様は難しそうに見えるかもしれませんが、ベーシックな縄編みの組み合わせなので、縄編み初心者さんでも挑戦していただけると思います。
身頃が編めたら袖開きから目を拾って、袖もトップダウンで編み、最後にネックから拾い目をしてカウルを編みます。ボリューム感たっぷりのカウルはこの冬襟元を温めてくれますよ。

最後に、AK版のテストをしていただいたとも(し)さんYokoさん、今回も鋭いチェックをありがとうございました!ともしさんは身頃をボーダーにされているので、皆さんぜひ参考にして下さいね。

パターンのページはこちら:Huwari [YR029]
7日深夜まで20%オフです!ぜひこの冬に向けて編んでおきましょう♪

コメントを残す