RirikoさんのEvening Dewシリーズ、アトリエ・ニッツ版邦訳版をリリースしました。

皆さん、こんにちは。
師走に入り、早くも上旬が終わろうとしていますね。時間が流れるのがこの時期はとても速い気がします。

さて、今日はRirikoさんの新作のEvening Dew シリーズのアトリエ・ニッツ版日本語訳リリースのお知らせです。

Evening Dew(夕露)シリーズはRirikoさんがShibui Knitsさんから糸のご提供を受けてデザインされた作品です。
同じく糸のご提供を受けた前作Hazy Moonも糸を2種を使っており、こちらは編むパーツによって糸の使い方を変えて遊ぶ作品でしたが、Evening Dewはカーディガン、ニット帽ともに、極細糸2種類を引き揃えて編みます。
一つはCimaでアルパカ70%+メリノ30%の糸。そこにモヘアxシルク糸Cloudを足し、ふんわりと軽いテクスチャーが出ます。

カーディガンはボクシータイプでバスト実寸に対し、出来上がりの胸回りが45~70cmのゆとりをもって着るデザイン。カジュアルなシルエットなのですが、ふんわり編地に美しい模様を配すことで、上品さをプラスしています(こういうのをセンスというのですね)。
普段のカジュアルなスタイルにも、ちょっとおめかしした装いにも合う、カジュアルシックなカーディガンです!

トップダウン式に肩から作り目し、引返し編みで肩下がりを作ったらあとは真っ直ぐに模様を編んでいきます。前と後ろが脇下まで編めたら、身頃はつなげて往復編みに。最後に細身の袖を、袖ぐりから目を拾って輪編みし、とじはぎは全くありません!

帽子もお揃いの模様のふんわり帽。おしゃれに見えますね。

糸は極細2種を引きそろえが理想なのですが、毛足が長めの中細~合太の糸でも似たようなテクスチャーが得られます。
アルパカ系の糸で編まれたテストニッターさんもいらっしゃいますよ。

さて、最後に重要なお知らせです。
これまで、Ririkoさんはラベリーで英語パターンのみを販売され、Ririkoさんのパターンを編みたい日本のニッター様に当店が邦訳版を販売しておりました。
ラベリーが英語版のみだったのは、日本語版作成に割くお時間がなかったからですが、Evening Dewからラベリーで英日両方のバージョンを販売されることとなりました。Ririkoさんのラベリー日本語版は、英語の略語が解説してある英日折衷スタイルとなります。アトリエ・ニッツでは、今まで通りオール日本語の邦訳版を置き、Ririkoさんのご厚意で、ラベリーより安めの価格で販売させていただけることとなりました。
そういうわけで、ラベリーのページのご案内もさせていただきますね。

Ravelry
Evening Dew Cardigan
Evening Dew Hat

Atelier Knits
Evening Dew Cardigan [YR015]
Evening Dew Hat [YR016]
Evening Dew Collection [YR017]

ラベリーでもアトリエ・ニッツでも10日までカーディガンが15%Offです。カーディガンのパターンを購入された方は帽子は半額となりますので、アトリエ・ニッツではセット販売となっています。こちらもカーディガンの15%offが適用されますよ^^。お急ぎ下さいね。

コメントを残す