イザベル・クレーマーさんのravelloリリースです

皆さん、こんにちは。
このところずいぶんと陽気が春めいてきましたね。今日は春に編んで着れる薄手のプルravelloのご紹介です。

ひいらぎさんにテストニットをお願いした記事でも書きましたが、ravelloはラベリーの大人気パターン。イザベル・クレーマーさん人気に火をつけた作品です。

その魅力はスタイリッシュさとシンプルさ。
ボートネック型の衿ぐりからトップダウン式に編み、ボーダーを編みながらヨークを作っていき、袖と身頃を分けたら、身頃はすとんと真っ直ぐ。程よい難易度なのもチャレンジしがいがあって、ワクワクします。
プルの全体の雰囲気はカジュアルですが、ボートネックの開き具合がきれいだったりして、フェミニンさも忘れていない。気負わずに着れてスタイリッシュに見える、なんとも嬉しいプルなのです。

また、ボーダーというシンプルだけれど、皆が大好きな模様も、シンプルさゆえにカスタマイズしがいがあって楽しい。
イザベルさんのサンプルはメインカラー(ライトグレー)+サブカラー2色(ワインレッド+ミディアムグレー)と3色で編まれていますが、テストニッターのひいらぎさんは結局5色を使われました。

hiiragiさん(@hiiragiknit)がシェアした投稿


5色を上手くまとめられたひいらぎさんのセンス(真似したい!)はもちろんですが、シンプルであるがゆえに懐の深いパターンでもあるのですね。

ravelloは指定糸がHolst Garnの細いウール糸Supersoft Uldで、これをローゲージで編みますが、春ならコットン混やコットン100%の糸で編むと1枚で着れていいですね^^。
ラベリーの作品で「cotton」で検索すると、コットンを使われた作品が見れますよ。袖を7部や5部袖にしたり、袖分けでストップして半袖にされた方もいて、とても参考になります!

パターンはこちらから:ravello [IK006]

いつもありがとうございます

コメントを残す