イザベル・クレーマーさんのNiamhをリリースしました

皆さん、こんにちは。
暑さも峠を越え、もう新学期ですね!
しばらくリリースをお休みしておりましたが、これから9月は秋冬に着たいウェアのリリースが続きます。

皮切りとなるのは、イザベル・クレーマーさんのVネックセーターNiamh。
合細糸で編む薄手のセーターで、季節の変わり目に重宝する1枚です。

シンプルなVネックセーターはエリさんのHolidayが有名ですが、こちらはラグラン袖のセーター。
Niamhも同じようにトップダウン式に作りますが、こちらはセットインスリーブ(通常の袖つけ)で、コンティギュアスメソッドというものが使われています。
セットインスリーブはトップダウンで作る場合は袖が難しく、肩から脇の下まで前と後ろの身頃を別々に編んで、袖ぐりから目を拾うのが一般的ですが、オーストラリアのSusie Meyerさんが考案したコンティギュアス法は、身頃を編みながら袖山を作ってしまうものです。
当店でお取り扱いのパターンでは、Hey Hey, My myにもコンティギュアス法が使われています。

さて、Niamhは(ニーヴと読んで、アイルランド系の名前なのだそうです~)、まずネックの目を作り、増し目をして肩とVの目を作っていきます。肩の幅まで編地が広がったら、今度は増し目で袖山を作り、前身頃の目も同時に作ります。Vがつながったら輪編みに切り替えて編みます。

脇下で袖分けをした後、身頃は真っ直ぐすとんと編み、カジュアルなシルエットに。最後にゴム編みに入る前に、さりげない飾り模様を編みます。袖も同じように輪編みで、袖口の前に模様が入ります。
niamh-sweater-details

シンプルな中にもちょっとした編み手に楽しい工夫があって、とてもイザベルさんらしいですね。
パターンのページはこちら:Niamh [IK015]
秋に向けて、今から作っておきましょう!

ちなみに、春にリリースされて大人気の通称まりえちゃん、ことMariechenも来月リリースの予定ですのでお楽しみに!

コメントを残す