シンプルVカーディガンMLBCをリリースしました

皆さん、こんにちは。

今日は自作のパターンを出したのでそのお知らせをさせて下さい。

パターンはMy Little Black Cardiganと言いますが、略してMLBC。シンプルなVネックのカーディガンです。

どうしてこのようなものを作ったかと言うと、実は私の持ち服(ワードローブともいう)の大半はボーダーなのです。
編み物をするようになって、ボーダー柄のセーターやカーディガンや、模様のやや凝ったカーディガンを編むようになったのですが、いまいち大量にあるボーダーTには合わない。。。ボーダーTを着るときは大昔に作ったAustin Hoodieを羽織ることが多かったのですが、水色だし、フードがついているので上着を着られない。。。うーん、カーディガン欲しいな、と思ったのがきっかけでした。

カーディガンを編むなら黒で!と決めていたのですが、黒の手染め糸は結構少ないのです。
手染め糸を探すうちにたどり着いたのが、LilouさんのLittle Black Dress色でした。

Lilouさんらしくない色ですよね。
この糸はシングルプライのSingle fingeringと言いますが、本当は同じ色の撚りのかかった糸が欲しかったのです。
でもご存知の通り、Lilouさんは昨年末でショップを止められてしまって、滑り込みセーフ(古い~)で入手できたのがこのシングルの中細でした。
カーディガンのネーミングはこの色名と、ゲランの香水Ma petite robe noire(英語でMy little black dress)とをミックスしています🙂。

カーディガンはクラシカルに、身頃はボトムアップ式に作ります。
裾から袖ぐりまでは身頃を一続きに真っ直ぐ作り(ここが一番退屈と思いますが;)、袖ぐりはもちろん前後の身頃を別々に編みます。
身頃ができたら肩をはぎ合せますが、自分でデザインすると、はぎを入れるためにボトムアップにすることが多いです。ここに縫い目があることで、ウェアがかっちりとするのです。
袖は袖ぐりから目を拾ってトップダウンに輪編みします。袖山は引返し編みで作りますが、今回はサイズ展開を多くしたので、以前Grown-up Starryをデザインした時に使った方式をそのまま使えず、ちょっとアレンジを加えています。この部分がパターンの中で多分一番面白いかと思います。

引返し編みはちょっと・・・と言う方のために、袖つけをするボトムアップ式の編み方もついていますのでご安心くださいね。

で、出来上がったカーディガンを出発点?のボーダーに合わせるとこのようになります。

使用するのは中細糸なので、やや薄手の合わせやすいカーディガンになると思います。
素材の幅も豊富な太さなので、夏仕様の糸も見つけやすいかも!

実はテスト期間中、テスターさんたちと一緒に紺色でもう一枚編む予定だったのですが、フランスのオンラインのヤーンショップは郵便局の業務縮小のため、ほぼどこも営業停止となり、毛糸が買えませんでした。先週月曜日から外出規制が明けたので、応援のためにもフランスのメーカーさんの糸を買ってもう一枚編もうと思います!

最後になりますが、日本語版はmonchanさんseven0717さんtuchiunaさんknotysmileさんにテストをしていただきました!
皆さま細かい目でのチェックをありがとうございましたm(__)m。緊急事態宣言のせいでまだボタンが買えていない方もいらっしゃるのですが、皆さんの作品をご覧下さい。

パターンはこちら:MLBC [NOD008]
土曜日23日日本時間深夜まで20%オフです!

コメントを残す