Icelandic Leaves リリースしました

Icelandic-leaves1皆さん、こんにちは。
大変お待たせいたしましたが、ひろねこさんにテストしていただいたミトンとタムのセット、Icelandic Leavesをリリースします。

パターンのデザイナーはアイスランド在住のエレーヌ・マグヌッソンさん。
ネーミングにあるリーフと呼ばれる模様やスクエア柄など、アイスランドで伝統的に使われるモチーフを編込みしていきます。でも6色使うので、カラフルでモダンな仕上がりに。

エレーヌさんによれば、一般的に編込みのミトンに使われるのは細い糸なのだそうですが、このパターンでは並太糸を使うことで、暖かさをアップ。
使用糸のレットロピーは人気で毎年売り切れ続出ですが、寒い寒いアイスランドの羊の毛を使った、軽く暖かい糸です(そしてとてもリーズナブル!)。編んでいるときはちょっとゴワゴワ感がありますが、洗うと少し柔らかくなり、起毛感がさらにアップ。敏感肌の方や首周りにはおススメしませんが、ミトンや帽子ならOKだと思います!
写真はエレーヌさんの人気パターン、ブリーニャ・カーディガンと合わせたもの。ブリーニャを作られた方はぜひチャレンジしてみて下さい。カーディガンに合わせて配色を考えるのも楽しいですよ~^^。
この作品だけ作りたいという方は、ひろねこさんの配色も参考にして下さいね。地色=57、配色1=54、2=9418、3=9428、4=85、5=5だそうです。

輪編みで編込みをしていきますので、色替えのときは段差が出来ない方法を使って下さい。
パターンのページはこちら:Icelandic Leaves[HM009]

エレーヌさんはGrýlaというアイスランドウール100%を使った合細タイプの糸をプロデュースされているんですが、今期はこの糸を使ったミトンのコレクションを発表されています → Grýla Collection
どれをリリースしようかな^^(Mosiに一票!)。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ