ハイディ・カーマイヤさんのAvalancheをリリースしました

皆さん、こんにちは。
1月になって冬本番の寒さが続きますね。本日は今年初のリリース作品のご案内です。

本日ご紹介するのはハイディ・カーマイヤさんのセーターAvalanche。
2017年にリリースされた作品なのですが、昨年末にインスタタグラムに写真をアップされていて、やっぱりカッコいい(≧▽≦)と思い、翻訳の許可をお願いしたのでした。

Avalancheはもちろん(ハイディさんの作品ですから!)トップダウンに衿ぐりから編むセーターです。

衿ぐり縁のゴム編みが終わったら引返し編みでネックラインを作り、次にラグランの増し目とお楽しみのレースxケーブル模様を編みながらヨークを編みます。

この模様、とてもハイディさんらしく、すっきりと端正で美しいですよね。

ヨークを編み終えたら袖を休み目にして、身頃をすとんと真っ直ぐに編みます。袖も輪編みで減らし目をしながら編んでいきます。

こう書くととてもシンプルに聞こえるかと思いますが、本当にシンプルなセーターなのです。だからこそ、前身頃の模様が目を引くのだと思います。

しかも、太めの並太~極太タイプの糸を使用し、ゲージが15.5目と大きく、かなりザクザクと編み進められる作品です。
ちなみにXSサイズの使用量はたったの645m!中細糸のセーターだとXSでも850mは必要ですから、その少なさがお分かりになるかと思います。
また、ゲージが大きい作品は編み進むスピードが速いので達成感があり、モチベーションが持続するというポジティブサイクルが出来上がり、どんどん編み進むのですよ。
サクサクと編んで、この冬を温かに乗り切りましょう!

パターンはこちら:Avalanche [HK010]

ハイディさんからは他にもパターンをいただいているので、今期リリースする予定です!お楽しみに♪

コメントを残す