エリさんのflakes、アトリエ・ニッツ版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。
11月ももうあと数日で終わり。今年も残すところ1か月だけになってしまいましたね。
気候も冬めいてきて、寒いですが編み物が楽しいのが嬉しいです。

さて、本日はエリさんが先ほどラベリーでリリースされたflakesのアトリエ・ニッツ版のリリースのお知らせです。

flakesは昨年、えりさんがamirisuヤーンクラブ向けにデザインされました。
雪を頂いた山のイメージがあり、エリさんとお付き合いの深いKOKONののミッシェルさんに雪片のように見える白抜きの糸を、ヤーンクラブ用に特別に作ってもらったそうです。
その糸で編んだのがこちら。

柔らかいグラデーションが甘やかで美しいですね。

今年からラベリーでも販売可能になるということで、エリさんのご好意でアトリエ・ニッツにも置かせていただけることになり、AK版を作成。
テストニットはエリさんがして下さったのですが、その時にKOKONさんの今年の新作のモヘア糸を使われました。

KOKON BLEUという、エリさんが人気のNellにも使われた、絣染めのようなスペックの入った藍色の糸のモヘア版です。

モヘアで編んだflakesは、糸のゲージと雰囲気に合わせて、デザインを若干アレンジされています。

ゲージがピンクのメリノ糸バージョンよりやや大きいのでよりゆったりとリラックスした雰囲気なので、身頃もすとんとストレートに(ピンクバージョンは若干Aラインになっています)。袖も七分から長袖に変更されています。
ピンクのメリノ版がフェミニンでよそ行きだとしたら、モヘアはもう少し普段っぽいオシャレなイメージです。
もちろんスカートに合わせたら、モヘアだし、とてもかわいいですよ。

プルはスタンドカラーからトップダウンに作りますが、輪編みと増し目、減らし目ができれば編めるシンプルなつくりです。
襟の増し目を終えたら(面倒な)引き返し編みはなく、増し目をしながらヨークをぐるぐると輪で編んでいきます。途中糸の色を替えるときに2色で1段ずつ交互に編んでグラデーションになるようにします。
袖を分けたらモヘア版はストレートに、メリノ版はAラインの増し目をして袖まで編み、袖もトップダウンで輪編みします。
身頃、袖ともにメインのパートはメリヤス編みで、糸の良さを楽しめますよ。
ちなみにエリさんの作られたモヘアのXSサイズはなんと100gという軽さだそうです。

パターンはこちらから:flakes [ER041]
モヘア版とメリノ版がセットになっています。
30日深夜まで20%オフですよ!

コメントを残す