エリさんの新作プルforêtのAK版をリリースしました

皆さん、こんにちは。
今年度ももうすぐお終い、早いところでは桜の美しい季節となりましたね。

さて、エリさんのモヘアセーターforêtのアトリエニッツ版をリリースしましたのでお知らせいたします。

先日リリースしたKOKON yarnsさんとのコラボ作品aki fuyuショールは森がテーマでしたが、今回のforêtも森です(forêt(フォレ)はフランス語で、英語のforestと一緒です)。
今回も、エリさんにとって特別の存在であるミッシェルさんの糸を使ってデザインされました。

今回はモヘア糸を2色使って、とても繊細で静謐な印象です。森にしんしんと積もる淡雪のような、綿毛のような。。。

ガーター編みにひねりを効かせたテクスチャーガーターステッチという模様で、トップダウンに編んでいきます。
まず、浅いVネックを形作りながら、身頃の目を作っていき、肩の幅まで身頃の目が増えたら袖の目を編み始めます。ここにデザインのポイントでもあるギャザーが入り、袖のトップがふんわりとなります。

身頃と袖を分けたら、どちらもストレートに編み、裾と袖口はIコードかねじり目のリブで仕上げます。
お袖はIコードはボックスプリーツを入れ、リブは袖を絞って仕上げに入ります。

こういったディテールが、編むのが楽しく、愛らしいのがえりさん人気の秘密なのですね🤭

モヘアで編んだバージョンは、なんと100gという軽さだそうです。
レース糸を20目というゲージで編むので透けますが、逆にインナーの透け感を楽しんでしまいましょう!

テストをしていただいたMakiさんは中にブラウスをインされた着画もアップされています。重ね着をするとどうなるか、ぜひチェックして下さいね。

リブ仕上げの白いバージョンはもう少ししっかりとした、アルパカのレース糸で編んだそうです。カジュアルな、普段使いな印象ですね。

今回は最近デザイナーとしてデビューもされたemiさんにもテストをしていただいたのですが、エミさんはkusumikeさんのとっておきのレース糸で、リブバージョンを編まれています。色もエリさんのバージョンよりコントラストが大きい2色を使われていますので、アレンジの参考にして下さい。

マキさん、エミさん、ご協力ありがとうございました!

パターンはこちらから:forêt [ER045]
29日深夜まで20%オフです!

コメントを残す