エリさんのくつ下nikaのアトリエ・ニッツ版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。
12月もあと2週間を残すのみとなりましたね。今年はあと3点リリースがあります!

1点目のエリさんのくつ下は、手芸アトリエfilさんのリクエストでドイツにお住いの日本人ダイヤーちひろさんのmominoki yarn German Merino Lightを使ってデザインされました。


German merinoは今までは並太糸しかなかったのですが(並太タイプを使ったRirikoさんのWinter Highwayはこちら)、今年細めのLightがリリースされ、これに合わせてエリさんが靴下をデザインされました。

German merinoは、手染めブランドに多いスルスルすべすべな手触りのメリノ糸とは異なり、防縮加工がされていない、メリノそのままの素朴な質感があるそうです(より詳しく知りたい方はちひろさんのサイトをご覧下さいね:German merinoについて)。
エリさんのくつ下nikaはその雰囲気を活かして、懐かしいような柔らかいたデザインながらも、なかなか編みごたえがあります。


はき口からトップダウンに編み、2種類の長さがあります。

前面と背面にガーター編みのラインが水平方向に入り、その脇をエリさんお得意の細かな交差模様が縁取ります。足の両脇にはさらに交差模様が入り、足先まで下りていきます。
また、ガーターのラインはお好みで増やしたり、全く入れないこともできます(カスタマイズのヒントはパターン内に掲載されています)。
こちらはガーターラインの入っていないメリヤスバージョンです。交差模様が強調されますね。

丈も選べ、模様もカスタマイズ可能なので、お好み合わせたくつ下ができますように、とのことです。

AK版のテストニットはエリさんともんさんにしていただきました。もんさんの柔らかいオールドローズ色のくつ下、かわいいのでぜひご覧下さいね。

足元から温まって、寒い冬を乗り切りましょう!
パターンはこちらから:nika [ER042]
20日日本時間深夜まで20%オフです。

コメントを残す