エリさんのmerengueアトリエニッツ版をリリースしました!

皆さん、こんにちは。
8月ももう終盤。虫の音が快い季節になってきましたね。
アトリエ・ニッツでもこれからは秋冬物をリリースしていきます。その第一弾はエリさんのmerengueカーディガンです!

merengueはポルトガルの毛糸屋さんSerafina*から糸の提供を受けてデザインされました。

糸の名前はSpanish Merino Singlesと言い、スペイン産のメリノウールをスペインで甘撚りのシングルプライの糸に手紡ぎし、環境負荷の少ない方法で染色しているそうです。中には天然色素で染色されたものもあるそうです(リンク先のご本家のページでは*がついたものが天然色素染めです)。

エリさんはmerengue色とsmile色を使って2枚サンプルを編まれています。

Flores同様、深めのヨークにゆったりした身頃に短めの丈がバランスよく、袖は長めです。
見たことのある模様と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、人気の高かったFloresの両面で着られる模様の”裏側”を使われています。
裏側なので裏メリヤスがメインで、往復編みの身頃には影響がないのですが、輪で編む袖は”裏表”にして、表目をメインに編めるオプションも添えられています。

カーディガンは襟ぐりからトップダウンに編み、前立ても一緒に編んでいきます。
前立ては後ろ襟ぐりとつながっていない、ちょっと珍しいタイプの前立てなのですが、新しくていいなあ、と思いました!

ヨークでは袖と身頃の増し目をしていきますが、皆さんが迷子にならないように目数表がついています。

袖を分けたら身頃を真っ直ぐに編み、途中でポケットの用意をします。左右両方に付いた深めのポケットが嬉しいですね。

袖を編んだらボタンを縫い付けて完成です。幅広の前立てに並ぶ小さなボタンがなんともかわいらしいですね。

今回のテストニットはmakiさんにしていただきました!
指定糸を淡いブルーに染めた爽やかなカーディガンです。
makiさん、いつも細やかなチェックをありがとうございますm(__)m。

これからの季節に活躍する薄手のカーディガンをどうぞ!
29日まで20%オフです。
merengue [ER048]

コメントを残す