eriさんのkarenアトリエ・ニッツ版リリースしました

皆さん、こんにちは。
台風の多い9月、今回は関東が大変なことになりましたね。通勤通学に支障のあった方、お疲れ様でした。。。停電中の方、早く復旧しますように。

さて、昨日のRirikoさんのMy Oasisに続きまして、今日はエリさんのkarenのリリースです。

karenは南アフリカのダイヤーMiss La Motteさんの依頼でデザインされた作品です。
ダイヤーさんはお名前をKarenさんと言い、志田ひとみさんの大ファンなのだそう。透かし模様を入れた、可憐で^^フェミニンな作品にするというのはすぐに決まったそうです。
スカートに合う、美しいプルですよね。
karen-top-photo

トップダウン式に作り、丸ヨークセーター式に、分散増し目をしてヨークの目を増やしていきます。
フェミニンにしたいということでネックの開きは広めに。作り目をしながら、開き具合を決めていったそうです。
増し目をする間、ヨークは模様のセットアップ等難しいことはせず、シンプルにメリヤス編みにします。編み手のことを考えられて作られていますね。

脇の下で身頃と袖の目を分けたら、袖は休み目にし、まず身頃を編みます。身頃はシンプルに、ウェストラインを作らずに真っ直ぐ編みますが、脇に入れる透かし模様が、編み方は簡単ながらもとてもインパクトがあり、愛らしいです。

身頃が編み終わったら袖を編みますが、袖は透かし模様の「Floraスリーブ」が印象的で有名ですが、真っ直ぐの「シンプルスリーブ」もオプションで選べます。

迷ってしまったらエリさんのサンプルのように両方編んで、アシメトリーにしても、逆に片袖に入る模様がアクセントになっていいかもしれません。

指定糸はMiss La MotteさんのLinum。メリノにリネンが少量ブレンドされた糸で、現在Miss La Motteのサイトで、カレンさんがkaren用に特別に選んだ色の糸が購入できます。
エリさんが使われたRustic Linen色もまだ少数残っているようですよ。

パターンはこちら:karen [ER027]
11日深夜まで約20%オフです!

コメントを残す