エリさんのfractaleパターンをお取り扱いします!

皆さん、こんにちは。
11月も半ばを過ぎ、本格的な寒さがやって来ましたね。クリスマスの足音さえ聞こえそうです。

本日は、先ほどエリさんがラベリーでリリースされたfractaleスヌード邦訳版のお取り扱いを始めましたので、そのお知らせです。


皆さんご存知のように、エリさんはオランダのKOKON YARNさんとコラボされ、KOKOとKlimopを発表されましたが、その後(昨日まで)ラベリーでKALを開催されていました。fractaleはKALの完走者のプライズとしてデザインされたのですが、KOKONのミッシェルさんに勧められてリリースされることとなりました。

fractaleはKOKOとKlimopと同じ糸を使っていて、残酷なミュールシングをしない、優しい飼育法で育てられた羊たちのウールから作られています。
日本ではEylul Yarnsさんでお取り扱いがあります(残り僅か!)

ミッシェルさんはデザイン用にといつも多めに糸を送ってくださるそうで、ミッシェルさんを驚かそうと余った糸でデザインされたのだそうです^^。

スヌードは、マフラーと違って横向きに、輪編みで作っていくものが多いですが、こちらはマフラーのように往復編みで作り、最後に編みながら作り目とはぎ合せて輪にします。

目を引く2つの幾何学模様は難しそうに見えますが、実は平易なテクニックが使われています。
地色パートのひし形のfractale模様は、すべり目を使った1目ずつの交差なので、恐れるに足らず!
配色を交えた編込み模様は、便宜的に編込みと呼んでおりますが、2色を同時に使って裏に糸を渡す編み方ではなく、モザイク編みというテクニックが使われています。1段で使う色は1色で、編まない色はすべり目にします。
新しい作品を編むとき、新しいテクニックを覚えると嬉しいものですが、初級ニッターさんをステップアップをさせてくれる作品です。モザイク編みはされたことのない中上級者さんにももちろん楽しんでいただけると思います^^。

スヌードはもちろん首からひっかけるのがカッコいいのですが、寒いときには2重巻きにしたいですね。fractaleは2重巻きにもちょうどいい長さかと思います。

そしてエリさんからサプライズが。
fractleリリースを記念して、KOKONさんとのコラボで作られた作品3点すべてが25日深夜まで20%引きとなっております!この機会にどうぞご利用ください。
fractle [ER020]
KOKO [ER013]
Klimop [ER014]
KOKO + Klimop [ER015]

コメントを残す