エリさんのachikochiアトリエ・ニッツ版リリースしました

皆さん、こんにちは。
今週末は秋分の日。本格的な秋ももうすぐそこですね。
今年の夏は自然災害が多く、先日関東を襲った台風の被害で、千葉県南部ではまだ停電が続いている地域があるようです。一刻も早く復旧し、被災者の皆さんが普段の生活に戻られますように。

さて、本日はエリさんのachikochiプルリリースのお知らせです。

アチコチという名前がかわいいこのパターンは、デンマーク出身の母娘コンビによるフランスのブランド、Biches et Bûchesさん(ビッシェビュッシュとお読みください)から糸の提供を受けてデザインをされました。
スコットランドのラムウールを使った指定糸、Le Petit Lambswoolは、柔らかく軽く、素朴な糸。その質感を活かすなら、やはり編込みと思われたそうです。

あちこち、という名前のとおり、向きが変わる模様が楽しいプルで、トップダウン式に作ります。
まずはNellにも使われている浮き目の模様から始め、増し目をしながら丸ヨークを作っていきます。模様は編み込みだけでなく、表目と裏目の凹凸のテクスチャーで模様を出す、ガーンジー風の模様もあります。

アチコチに向く模様を入れながら、やや深めのヨークを編み終えたら、袖を分けて、まず身頃を編みます。

身頃は両脇にも細かな交差模様を入れ、裾のゴム編みは色を替えて編みます。
ゴム編みの手前にも模様が入って、これがデザインにピリリとスパイスをきかせています。

袖はプレーンなメリヤス編みにし、袖口は身頃と同じ模様を入れて、ゴム編みを長めにしています。
この長いゴム編み、萌えますね💕。

身頃の丈は短めで、袖は長め。スカートだけでなく、ハイウェストのジーンズにも合いそうです。
北欧出身のコンビによる糸なので、編込み模様やガーンジー模様を使われたのだなあと思って、伝統を取り入れつつモダンに仕上げるエリさんのセンスにまたまた唸った作品でした。

指定糸のLe Petit Lambswoolはラムウール100%なので、素朴ですが柔らかく、軽くてあたたかいプルができるそうですよ。
大阪のEylul Yarnsさん、フランスのBiches et Bûchesさんで現在糸のキットを販売中ですので(パターンは別売りです^^)チェックして下さいね。

パターンはこちら:achikochi [ER027]
23日深夜まで20%オフです!

コメントを残す