スティーヴン・ウェストさんのThe Bubble Shawlをリリースしました

皆さん、こんにちは。
少しずつ気温が下がり始めて、秋の足音が近づく今日この頃ですね。アトリエ・ニッツでも、今月はウールで編む秋冬作品のリリースが続きます。

さて、本日リリースのショールは、スティーヴン・ウェストさんのThe Bubble Shawlです。


昨年スティーヴンさんがご自分でプロデュースしたWest Woolの発売に合わせてデザインされました。
2色で編む三角ショールで、メインパートの泡の模様が目を引きます。

ショールの作り方は、かなりシンプルです。
スティーヴンさんのショールは作りが面白い分、編む方向がセクションごとに変わったり、拾い目があったりして、初級ニッターには難易度が高かったりするのですが、The Bubble Shawlは基本がメリヤス編みです。バブルステッチはちょっぴり難しく見えるかもしれませんが、1段で使用するのは1色のみ。増し目は1種類のみで、そこに泡模様を作る“仕掛け”の編み目が入ります。

ウェストニッツデビューにはもってこいの作品かと思います。

スティーブンさんのウェストウールは、フォークランドメリノに、オランダ原産の肉用種テクセルのウールを10%ブレンドしています(テクセル種はいかにも肉用種で、あまりかわいくないです!)。The Bubble Shawlに使うのは中細糸Bicyleで、発色の良い色味が揃っていますよ。
スティーヴンさん経営のヤーンショップStephen & Penelopeで購入できます。

(でもバブルステッチにはロングピッチの段染め糸を使っても面白いかも!)

パターンはこちら:The Bubble Shawl [SW025]
編まれたら、#アトリエニッツ のタグ(カタカナです!)でつけて下さいね。

コメントを残す