Biches & BûchesさんのAfterpartyをリリースします!

皆さん、こんにちは。
いよいよ12月。今年も、2010年代もあと1か月を切りましたね!

さて、本日はBiches et Bûchesさんのパターンお取り扱い開始の嬉しいお知らせがあります。

有名デザイナーさんとのコラボで有名なBiches et Bûchesさんは、フランス在住のデンマークの母娘コンビが手がけるヤーンブランド。スコットランド産のラムウールを使ったナチュラルな糸を販売されています。
フランス語のブランド名ビッシュ・エ・ビュッシュも、雌鹿と薪という、ヨーロッパの自然の風景を彷彿とさせる、かわいらしい音のネーミングです(ビュッシュは、ビュッシュ・ド・ノエルのbûcheです)。

Biches & Bûchesではお母さんのアストリッドさんが、糸に合わせたシンプルなウェアや小物をデザインされていて、キットとして販売しています。
本日リリースするAfterpartyは、同じく北欧初のニットマガジンLaine Magazineに掲載されたデザイン。幾何学模様の編込みが目を引く丸ヨークプルで、Laine Magazineの美しい写真が記憶に新しいですね。

海外サイズのSから3XLの6サイズ展開で出来上がりの胸回りは92.5~136 cm。実際のバスト寸法に対し、出来上がりの胸回りが10~15cm大きいサイズを選び、ゆったり目に着ます。また、裾回りは胸回りよりやや大きく、身頃が若干Aライン形です。
ゆっくりしたい日に手が伸びてしまう、そんなシンプルで着心地の良いアイテムです。

輪編みでボトムアップ式に作り、身頃と袖を別々に編み、まず裾と袖口に、一つ目の模様を入れます。次に、それぞれ減らし目、増し目をしながら編んでいき、ヨークでパーツを合わせたら、お待ちかねの編込み模様を入れて編んでいきます。全体的にとてもシンプルに書かれたパターンです(北欧のパターンは書き方がシンプルなものが多い気がします)。

糸は指定がカシミアの入ったLe Cashmere & Lambswoolですが、カラーの豊富なB&Bさんの定番糸、Le Petit Lambswoolで編むこともできます。

今回はもう一つ嬉しいお知らせがあり、それは糸のセットが日本で買えることです!
yonayonaknittingさんで、6日よりキットが発売開始となりますが、糸のみのセットと、アトリエ・ニッツ版の印刷パターン付きのキットからお選びいただるそうです。
今回実はyonayonaさんからお声がけをいただき、コラボ実現となったのでした。Minakoさん、ありがとうございました!

パターンのページはこちら:Afterparty [BB001]
これからもアストリッドさんのデザインをフォローしていきたいと思っておりますので、お楽しみに!

コメントを残す