犬の編みぐるみ完成しました!

皆さん、こんにちは。
西日本では台風被害がひどいようですが、皆さんのお宅は大丈夫ですか?(和歌山のおじさんのところは大丈夫かしら?)
皆さんどうぞお気をつけ下さいね-_-。

さて、+Tricotinはまたもや久々の投稿となってしまいましたが(そんな出だしばっかりな気がする)、先日ショップでリリースした犬の編みぐるみSmaliが完成しました~。

インスタの方で作り中の写真をアップしたのですが、まず脚を編み、次に体の両側を編んで背中をはぎ、お腹を別に編んでおいて、体とくっつけて頭を作ります。


ここまではかなりスイスイと進んだのですが、ここからちゃんととじはぎをして、顔の刺繍をするのに10日かかりました^^;。

何とか終わって撮影。
inu3-small
犬の顔って難しいですね。目が離れすぎると草食動物になるし、犬の鼻って黒いんだっけ?とかいろいろ迷いました^^;。

自然な環境(?)でも写真を撮ろうと今度は庭に。
inu1-small

すると邪魔者が。
inuneko1-small
うちの猫さんは、私たちが庭にいるとオレと遊べ~、とやって来るのです。

ツーショット。
inuneko2-small

ちゃんとお人形のヘンリエッタちゃんとのツーショットも撮りましたよ^^。
inu4-small

娘のたっての希望で(?親が編みたかったという話も)編んでいたのですが、足が白いのが靴下みたいなので、名前はショセット(フランス語の靴下)なのだそうです。
変更はほとんどしませんでした。
楽をしようと、背中のはぎを伏せ止め→メリヤスはぎではなく、棒針の引抜きはぎにしたこと、娘の注文で耳が1段少ないことくらいです。首のもしゃもしゃの毛をもう少し長くしてもよかったかなあ、というのがちょっぴり残念ではありますが(尻尾は反省して長めにしました)、編んでいて立体的に形ができていくのがとても楽しかったです^^。
今度はお洋服も作らなければ!

【作品メモ】
パターン:Smali[HM010] by Hélène Magnusson
糸:Istex、レットロピー(ロピセットの余り糸)
針:平編みは3mm(JP3号)、輪編みは3.25mm(≒JP4号)

コメントを残す