a hint of summer 完成

先日途中経過をご報告したIsabel Kraemerさんのa hint of summerですが、残りの袖一本、ちゃんと編み終わっております。
水通しをして完成画像を撮りましたのでアップします。
fo-hint-of-summer-1

完成して1回目に水通しをしたときは特に何もせずに平干ししたのですが、着てみたら身頃の幅がやたらと広く、袖はパツパツ。
身頃がたっぷり目(ゆとり25cm目安)なのに対して袖は細身のデザインではあるのですが、とても外に来て出れたものではありません。
よく見ると、時間を置いてから編んだ袖が、同じ針でもゲージがつまり気味なのです。冬眠はいけませんね(笑)。

そんなわけで水通しをやり直して、身頃の幅が広がらないようにし、袖の部分は横に伸ばして干しました。今度はBoxyやRelaxのようなシルエットに近づき、ちゃんと着れるようになりました^^。
本当は着画をアップしたかったのですが、ヨーロッパには今アフリカからの熱波がやって来ていて、普段は涼しい私の町でも今日は38度(!)まで上がるそうです。そしてフランスの一般家庭にはクーラーなどというものはありません**;。
暑さが一段落したら着画を撮ろうと思います。

おまけ。今月うちにやって来たお猫様です。
nemurineko
以前から家族みんなで猫を飼いたかったのですが、娘の誕生日にかこつけて(?)、念願かなって飼うことが出来ました^^。
いつも、猫は丸くなって眠るという思い込みを見事に覆す体勢で寝ています(上の写真は長く伸びております)。
それにしてもこんなに暑いと動物は大変ですね。

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ