a hint of summer 着画

3日前、フランスにはアフリカから熱波が来ていると書きましたが、その日の夜はテレビを見ていたら突然停電!
何でも変圧器が猛暑で加熱して、停電せざるを得なかったのだそう・・・。なんとレールが熱で膨張して(°o°)電車が徐行運転になったりと、もともと涼しい国は暑さに弱いですね。

昨日の朝は猛暑の後のお決まりの雷雨があって、肌寒いくらいに涼しかったので、写真を撮ってもらいました。まだらに日焼けしておりますが・・・;(春に陽だまりで編み物をしていたら手が黒焦げになりました-_p;)。

身頃がオーバーサイズなプルなのですが、私が着ると体型のせいでさらにルーズな感じ。でもこのリラックス感が気に入っています。今は暑すぎるのですが、普段なら朝夕の涼しいときにタンクトップなどの上にさらっと着るのにちょうどいいと思います。薄い編地なのですがラムウールが入っているのでそれなりに温かいのです。日本だときっと春秋向けですね。

先日BoxyやRelaxっぽいシルエットと言ったのですが、言葉でいろいろというよりは写真の方がわかりやすい(worth thousand words)と思うので、全体の写真も撮ってみました。

なんだか顔が真面目でないですね。ダンナさんとうちの猫の話でもしていたのでしょうか。顔が真面目になるアプリってないでしょうかね。
余談ですが、昨日の朝は猫が外に出せ~とニャーニャー鳴くので、大雨の中ダンナさんが外に出したら、あっという間に帰ってきたそうです。雨というものを知らなかったよう^^。

袖は、先日記事を書いたときにやり直そうかという考えが頭をよぎったのですが、結局そのままにしました(めんどくさ~い!)。洗濯をする時に気をつけることにします。

毛糸について一言。
日本でも最近とても有名なHolst GarnのCoastを使ったのですが、スワッチのゲージが、編んだばかりのときと水通し後では6段も違いました。Coastを使う方はスワッチを編んで洗うようにしましょう!

それにしても、ダンナさんにガーリーと言われてしまったBegonia色は500gコーンを買ったので、軽く400g、長さに換算したら2800mは残っています。どうしましょう;。

【作品メモ】
パターン: … a hint of summer by Isabell Kraemer
: 3.5 mm (JP5号相当)
: Holst Garn, Coast: Silver Grey & Begonia
サイズ:XS-S

今朝起きたらデザイナーのIsabellさんから写真リクエストが届いていました!こんな写真でいいのかしら(*°-°*)

いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ