スティーヴン・ウェストさんのMeandering Shawl、テストニットをお願いしました!

皆さん、こんにちは。
暑さが少しずつおさまり、秋冬物を編みたくなる季節がやって来ましたね。

アトリエ・ニッツでも秋冬の作品を順次リリースしていきます。
第一弾はスティーブン・ウェストさんのMeadering Shawl。スティーブンさんお得意のリバーシブルブリオッシュのショールで、ジグザグのグラフィックなラインと波打つ縁が目を引く作品です。


こちらのバージョンは中細糸2色で作られていて、ティールブルーとゴールドのコントラストが鮮やかに映えますね。
(写真は植物園の温室で撮られたのか、全体の色調が合っていてとても美しいです)。

Meandering shawlはロンドンのヤーンショップLoopさんの10周年記念に合わせて2015年にデザインされた作品で、Loop’s 10というパターンブックに発表されました。
こちらの本に掲載されたピンクxオフホワイトのバージョン(ラベリーのパターンページの下の方の写真です)がかわいくて一目惚れしたのですが、パターンが(20ポンドの)本限定だったのです。でも今年からスティーブンさんのラベリーストアでも販売されるようになり、皆さんにお届けしたいと思いました!
(今年はそういうパターンのリリースが多いかも^^;)
同じリバーシブルブリオッシュでも、Askews me ショールよりも形がオーソドックスですが、その分使いやすいかも??

同じショールのSサイズをもう少し太い糸で(スティーブンさんらしく?)カラフルに仕上げたらこうなります^^。

テストニットをしていただくのは、もちろん(!?)スティーブンさんの大ファンのyukayukarinさんです!
yukayukarinさんも当時同じく一目惚れされたそうですが、パターンが入手出来なかったので諦めていたそうなのです。即刻お引き受けいただけるとのお返事をいただきました^^v。
ステキな在庫とにらめっこをされているそうですので、皆さん楽しみにお待ち下さいね。
yukaさんどうぞよろしくお願いしますm(__)m。

コメントを残す