レースストールHalldoraのテストニットをお願いしました

皆さん、こんにちは。
地域によってはそろそろ春の足音が聞こえてくる頃ですね。関東では春一番が吹いたとか^^。

今日は少し春めいたレーシーなストールのテストニットのご案内です(背景は雪景色ですが^^;)。

halldora halldora

パターンはHalldoraと言って、アイスランド在住のエレーヌ・マグヌッソンさんの作品です。
エレーヌさんは2013年にアイスランドの伝統的な模様やテクニックからを集めたIcelandic handknits: 25 heirloom techniques and projectsという本を出されましたが(現在はアイスランド、仏、デンマーク語に訳されています!)、この本が出版されたときにHalldoraのパターンのみがキットとして先行発売されました。その美しさに一目惚れして当店でもリリースしてよいか聞いたところ、出版社との契約でエレーヌさんのサイト以外での販売は禁止されていたのです。
それがとうとう解禁となり、今度翻訳を販売できる運びとなりました!

パターンはアイスランドのブリョンドゥオスという町のテキスタイル博物館の所蔵品となっているストールを復刻した作品ですが、このストールはアイスランドの女性の教育とテキスタイル産業の振興に功績のあったハルドラ・ビヤードナドッティールという女性の持ち物でした。
シェットランドレースをも思わせる繊細な透かし模様をよみがえらせるのはなかなか大変だったそう(裏側の段でもレース編みの作業があるのです!)。

そしてこのストールはエレーヌ・マグヌッソンさんがプロデュースするLove Storyという極細糸(25gにつき225m)で編まれています。
アイスランドの糸というとレットロピーやアラフォスロピーが有名ですが、ガードヘアと言われる外側の毛と内側のダウンを一緒に紡いだ糸なのでやや固め。Love Storyはまだ毛の柔らかいアイスランドシープの子羊から紡いだ糸です。
love-story-white
そしてLove Storyは今度Eylul yarnsさんでお取り扱いされることとなっているのですよ^o^/。

テストニットをご快諾いただいたのは、今回初めてお願いさせていただくkussyさん
去年より当店でもインスタのアカウントを持ち、投稿する際にはハッシュタグ#atelierknitsをつけていただくようお願いしておりますが、このタグで検索をして皆様の作品のお写真を拝見させていただいています。
その中でkussyさんの印象的なNuvemの写真に出会い、以来注目しておりました。
細い糸で繊細な作品を編まれるのがお得意なようでしたので、Eylul Yarnsさんとご相談してkussyさんにお願いさせていただいたのでした。
すでに指定糸でスワッチを編まれてみたそうですので、近々お写真をアップしていただけることになっております。
皆さん応援よろしくお願いいたしますね♪

追記:インスタのハッシュタグは#atelierknitsとローマ字で書くとなぜかロシアの写真がヒットするので今後は#アトリエニッツ と日本語でお願いします!

コメントを残す