French Cancanのテストニッターさんは・・・

皆さん、こんにちは。

French Cancan1先日ブログ記事の最後にお知らせしましたFrench Cancanのテストニッターさんの発表です^^。
今回初めてお願いするのは、knitlogのanemoneさん。
いつも贅沢な糸でセンスのいい作品を編まれていて、写真もお上手で、ブログの前でため息をつかれている方も多いのではないでしょうか。
(イザガーさんのRobinがステキ過ぎ。同じのが欲しい!)

anemoneさんが編まれているのはウェア中心なのですが、今回思い切ってお声をおかけしたところ、以前から編もうと思っていたパターンだったそうで、即ご快諾いただきました(^o^)/。
しかも、このパターンはこの糸のこの色で編みたい!というのがすぐに閃かれたそうで、海外に糸を注文されたのですよ。
anemoneさんにテストをお願いしたことはひた隠しに隠していたわけではなく、この糸の到着を待っていたのです。今週後半あたりには届きそうということですので、今日テストニット公表、としたしました☆。

French Cancan2
平日はお仕事をされていてお忙しいのですが、GWにまとまって時間が取れそうです、ということでせっかくのお休みにも編んでいただけることとなりました(anemoneさん、本当に何から何までありがとうございますm(__)m)。

肝心のショールですが、トップダウン式に作っていく三日月形のショールです。この形は羽織ると肩のラインにきれいに添うのですね。当店では特にローズ・ベックさんの作品が同じ形で、編んでいただいたお客様からとても使いやすい!ので同じ形のFrench Cancanをお願いします♪とコメント、リクエストをいただいていたのです。
本体を編んだ後は、ケーブルとレースの縁を編みつけていきます。ケーブルは三つ編みの編みこみにヒントを得たそうですが、英語ではFrench Braidというのですね^^。
指定糸は細め並太(DK)クラスの100gかせを2つですが、本体に約半分、縁に半分を使うのでかなり自由度の高いパターンです。

途中経過を報告していただけるそうですので、皆さんanemoneさんのブログをチェックしてくださいね。
anemoneさんどうぞよろしくお願いいたします^^。

いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ