カーディガンAtelier のテストニットをお願いしました。

皆さん、こんにちは。
ショップ再オープン以来初めてのテストニットのお知らせです!

テストニットをお願いしたパターンはハイディ・カーマイヤさんのAtelier(アトリエと読みたい^^けれどアテリアかしら?)です。
シンプルなシルエットの、体のラインをキレイに見せてくれるすぐれもののロングカーディガンです。

atelier1 atelier2
実はこのパターン、2010年の12月にリリースされています(もう6年も前なのですね°_°)。
当時はハイディさんのクリーンなデザインがラベリーで注目を集めつつあった頃で、このパターンの後にVitamin Dを出され、大ブレークしたのでした。
ハイディさんの作品は最近のものももちろんステキであれこれ迷ってしまうのですが、やっぱり名作も出しておきたいと思い、このカーディガンを選んだ次第です(そして他にもリリースしたい名作がいっぱい°_°)。

Atelier はトップダウン式に編んでいきますが、作り方が少し変わっています。
まず衿ぐりから編んでいくのですが、ヨークを編んだら袖を先に編んでしまいます。そしてヨーク前側の縁(写真でガーター編みの部分です)から拾い目をして前身頃とし、穏やかなウェストラインを作りながら身頃を裾まで編んでいきます。後ろ身頃に編むウェストバンドは自然なウェストよりやや高い位置に来るので、脚長効果もあるかも!?
そして最後はお楽しみのポケットが待っています。
使用糸は50gあたり150mくらいの合太タイプの糸で、ドレープの出るシルク混等が理想的なのだそうです。合太の編地は厚すぎず薄すぎず、これからの季節に活躍する一枚になりそうですね。夏糸で作っても春から秋に使えて便利だと思います!

そしてテストニットはロングジレが似合うRirikoさんです^^。
以前からAtelierのテストをお願いするならRirikoさんにお願いしたい~と思っていたのですが、お忙しい中ご快諾いただきました^^。Ririkoさんよろしくお願いいたしますm(__)m。
明日当たり使用糸を決定されるとのことですので、皆さんRirikoさんのインスタをチェックして下さいね!

コメントを残す