Sprigをリリースしました

Sprig_modeled_5_medium2
皆さん、お待たせいたしました~。
先日よりひろねこさんにテストしていただいていたSprigをリリースします!

ひろねこさんのブログをフォローされている皆さんはご存知と思いますが、Sprigは非対称なネックラインの身頃に小枝(Sprig)模様を編みつけるとってもステキなデザインです。

最初は左肩からトップダウン式に往復編みし、身頃の目を増やしつつ編み進めて、輪編みにします。
袖と身頃を分けたらバストからウェストにかけて、前と後ろ身頃にダーツ風のラインを入れてシェイプ。脇で減らし目、増し目ではないのですね。シルエットがすっきりと見えますよ。

次に袖を編んだらお楽しみの袖口。
ボタンはオプションですが、つけるとさらにかわいいですね。
そして最後はお待ちかねの衿!
衿ぐりから目を拾って、非対称に模様を編んでいき、最終的には身頃が左右対称になるようにします。
縁のI-コードは指示通りに編んでいると自然と出来ていきますので、縁編みをしなくてOKですよ。
Sprig_button_medium2 Sprig_1_medium2

出来上がり寸法は85.5(93.5‐101.5‐109.5‐118)[126‐134‐142‐150.5] cm。
パターンによれば、実際のバスト寸法より2.5~7.5cm大きいサイズを選ぶとよいそうです。
ゲージは20目28段。
ひろねこさんはCoast2本取りだと21目になってしまうので1つ大きいサイズを編み、一番小さいサイズと次のサイズの間を狙われたそうです。
私もCoast2本取りをしたことがありますが(ゲージは5号で22目でした)、20目はちょっと編地がスカスカすると思いますので、Coastを使われる方はひろねこさん方式をおすすめします。

もちろんCoastに限らず、きれいな色で編んで、春を満喫してくださいね!
パターンのページはこちら:Sprig[AD009]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Botanical Knits 2からプルSprigのテストニットをお願いしました

Sprig_6_medium2
皆さん、こんにちは。

先日アラーナ・デイコスさんのBotanical Knits のパターンを順次リリース予定とお伝えいたしましたが、今日は新作のテストニットをお願いいたしましたので、そのお知らせです。

テストをお願いしたのは、Botanical Knits 2 の先行発売パターンだったSprig。
春にピッタリのフェミニンな7部袖のプルで、非対称のネックを飾る小枝の模様(↓)がとても印象的ですね。

トップダウン式に衿ぐりから作っていくのですが、その作業もとても面白いですよ。

テストをお願いしたのは、Oak Trailにひき続き、フェミニンな作品がお似合いのひろねこさんです。
先日お買い上げされた人気糸で作られるかも?

Sprig_1_medium2

来週(今週?)からテストを開始いただけるとのことですので、皆さん楽しみにしていてくださいね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Blue Relax 着画

前回、前々回のポストは堅い話題でしたが、今回からはフツーに戻って、私的な編み物の記録です。

余り糸が足りなくなって迷走していたキッズRelaxですが、
「イヤ~!」と言われた濃い水色はやっぱりそのままにしてゴリ押し、着画を撮りました。

【作品メモ】
パターン/Pattern: Relax by Ririkoさん
糸/Yarn: Madelinetosh, TOSH Merino Light : Mica & Well Water
針/Needles:3.75mm(JP5-6号の間)
サイズ/Size:6才くらい/6 years?
on Ravelry:Blue Relax

なんだかいろんなポーズをとってくれました。
fo-Relax2

走っている?
fo-Relax3

カメラに向かってピース、というのをし慣れていないのでちょっとしくじってますが^^;。
fo-relax1

糸が足りなくなるかもしれないという前提でのスタートだったので、やっぱりちょっぴり小さめだったかなあというのが残念。(母は来年も着て欲しいのよぅ!)
結局は袖の濃い水色は気にならないみたいで、今日も学校に着て行っています。
やれやれ。子どもの言うことに振り回されてはいけません・・・;。

大人のパターンを子ども向けにアレンジしたわけですが、シンプルなパターンなのでアレンジは難しくなかったです。
ドルマンスリーブから目を拾って袖を編むので、袖ぐりとかの計算もしなくてよいですし^^。
肩のラインが強いて言えば一番難しかったかな。引き返し編みは大人のSサイズよりも目数を1、2目減らしました。

このパターンの一番好きなところは、こう言うとなんだか怪しい人みたいですが、肩のとじ線。
(もちろん全体のデザインも好きなんですよ^^)。
この処理の仕方がとてもオリジナルだなあと思います。
Ririkoさん、ステキなパターンをありがとうございました☆
自分にはファイトがあったら作りたいと思います^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

フェミニンロピセーターFimmvordurhalsリリースです

皆さん、こんにちは。
先週テストニットが終了したフィムヴォルズハウルスのリリースのお知らせです。
(komadoriさん、ありがとうございました~^^)

作品をもう一度詳しく紹介させていただくと、フィムヴォルズハウルス(略してフィム!)は
アイスランド在住のフランス人デザイナー、エレーヌ・マグヌッソンさんの作品。
アイスランドの伝統的なロピセーターを、人気のロピーカーディガンブリーニャ同様、
モダンにアレンジされています。
ウェストラインをきゅっと絞ったり、丸ヨークの模様を透かし編みにしたり、
縁編みをかぎ針にしたりと、フェミニンさ満点。

フィムヴォルズハウルスは、氷河に挟まれた土地で、2010年の噴火で有名になった火山のすぐそばにあります。
エレーヌさんは毎年編み物トレッキングツアーを開催されているのですが、ツアー中にここを通ったときに歩きながら編んだプルなのだとか。
それでオリジナルの配色は、白は氷河、グレーは火山灰からの連想なのだそうです。なんとも詩的ですね。

編み図にはセーターとカーディガン両方の編み方が記載されています。
(カーディガンを着ているのがエレーヌさんです)
カーディガンは往復編みで編んでも、スティークしてもOKとか・・・!


テストニッターのkomadoriさんの着画です。
カーディガンを作られたのですが、往復編みにされ、着丈も少し伸ばされたそうです。
スリムなkomadoriさんですが、本当にゆるみのないデザインなので、ゆったりめにしたい場合はウェストの絞りをなくすといいかもというご意見をいただきました。
でもそのおかげで、スラブヤーンで作ってもシルエットがもたつかずにスッキリしているとのことです。

参考までに使用された糸はメインがておりやさんのナチュラルスラブ、グレーが同じくておりやさんの2008年の秋冬コレクション ウールシノンレーヨン、ピンクはもらい物の謎の糸だそうです。

パターンオリジナルのふわっとした糸はレットロピーですよ♪
(カーディガンバージョンはCacade Yarns 220です)。

パターンページはこちらです:フィムヴォルズハウルス[HM004]

いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【追記】
レットロピーのページです。