ロピカーディガンGamaldagsリリースです

皆さん、こんにちは。
早いものでもう師走。本格的な寒さがやって来ましたね。

さて本日は、naoknitさんにテストしていただいたロピカーディガンGamaldagsのリリースのお知らせです。
ラベリートップページのCommunity Eye Candy(11月9日付)にシェットランドのエラ・ゴードンさんが編んだ作品がフィーチャされて、人気に火がついたパターンです。
Read more …

犬の編みぐるみ完成しました!

皆さん、こんにちは。
西日本では台風被害がひどいようですが、皆さんのお宅は大丈夫ですか?(和歌山のおじさんのところは大丈夫かしら?)
皆さんどうぞお気をつけ下さいね-_-。

さて、+Tricotinはまたもや久々の投稿となってしまいましたが(そんな出だしばっかりな気がする)、先日ショップでリリースした犬の編みぐるみSmaliが完成しました~。
Read more …

Icelandic Leaves リリースしました

Icelandic-leaves1皆さん、こんにちは。
大変お待たせいたしましたが、ひろねこさんにテストしていただいたミトンとタムのセット、Icelandic Leavesをリリースします。

パターンのデザイナーはアイスランド在住のエレーヌ・マグヌッソンさん。
ネーミングにあるリーフと呼ばれる模様やスクエア柄など、アイスランドで伝統的に使われるモチーフを編込みしていきます。でも6色使うので、カラフルでモダンな仕上がりに。

エレーヌさんによれば、一般的に編込みのミトンに使われるのは細い糸なのだそうですが、このパターンでは並太糸を使うことで、暖かさをアップ。
使用糸のレットロピーは人気で毎年売り切れ続出ですが、寒い寒いアイスランドの羊の毛を使った、軽く暖かい糸です(そしてとてもリーズナブル!)。編んでいるときはちょっとゴワゴワ感がありますが、洗うと少し柔らかくなり、起毛感がさらにアップ。敏感肌の方や首周りにはおススメしませんが、ミトンや帽子ならOKだと思います!
写真はエレーヌさんの人気パターン、ブリーニャ・カーディガンと合わせたもの。ブリーニャを作られた方はぜひチャレンジしてみて下さい。カーディガンに合わせて配色を考えるのも楽しいですよ~^^。
この作品だけ作りたいという方は、ひろねこさんの配色も参考にして下さいね。地色=57、配色1=54、2=9418、3=9428、4=85、5=5だそうです。

輪編みで編込みをしていきますので、色替えのときは段差が出来ない方法を使って下さい。
パターンのページはこちら:Icelandic Leaves[HM009]

エレーヌさんはGrýlaというアイスランドウール100%を使った合細タイプの糸をプロデュースされているんですが、今期はこの糸を使ったミトンのコレクションを発表されています → Grýla Collection
どれをリリースしようかな^^(Mosiに一票!)。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

レーシーカーデAllaリリースです。

Alla1皆さん、こんにちは。

先日よりmitukaさんにテストしていただいておりましたAllaカーディガンをリリースします!
大変お待たせいたしましたm(_ _)m。

Allaはご覧のとおり、総レースのカーディガン。
アイスランドにお住まいのフランス人デザイナー、エレーヌ・マグヌッソンさんが先月リリースされた作品です。
アイスランドのウールの下着「クルッカ」(テオドラちゃんも着ています^^)をレーシーなドレスにアレンジした、アーダルビヨルク・ヨンスドッティールさんについての本を書かれているときに、インスピレーションを受けてデザインされました。
Allaというのはアーダルビヨルクさんの愛称なのだそうです。

Allaはトップダウン式に編んでいきます。
総レースなので一見難しそうに見えますが、模様の編み方自体はカンタン。レースに慣れていない方でも編んでいただける難易度だと思います。
普通のメリヤス編よりも少し根気は要りますけれどね。
レーシーなのでドレッシーに見えますが、普段着にも合わせられる、とても使い回しのきくデザイン。
mitukaさんにテストをお願いしたときは「ちょっとエロい」というご感想をいただいたんですが、そういう使い方もあるかも知れません?!(*≧∀≦*)

カジュアルにコーディネートするとこんな感じです。左はmitukaさん(産後とは思えないわ~)、右はエレーヌさんのお友達です。

alla-test Alla3

サイズ展開はティーンからレディースまでの、XXXS‐XXS‐XS(S‐M‐L)1XL‐2XL‐3XLの9サイズ。
胸回りは76cmから6cm刻みで120cmまであります。
糸の使用量は742~1320mと大目に感じられますが、2本取りで編む段がありますので、実際に編む量の実感としてはもう少し少なめです。

mitukaさんは小柄なので短めにされたそう。
リネン100%のグレイフルリネンで編まれたのですが、途中でゲージがゆるくなってしまったり、伸び加減がウールの糸とは違うので、ブロッキングでちょっと苦労されたそうです(苦労話はこちら)。
夏糸で編まれる場合は、レースのスワッチを編んでみて、ブロッキングでどれくらい伸びるか確認されてから編むと無難だと思います。
mitukaさん、長丁場を本当にありがとうございました~。

エレーヌさんは今PinterestでAllaのスタイリングコンテストを開催されています。優勝者にはAllaの指定糸キットをプレゼント。Renaissance DyeingのFine Lace-Weight Merino Woolという、天然染料を使ったウール糸です!
Pinterestのアカウントをお持ちの方はぜひご参加下さいね。ボードをフォローすれば招待状が送られてくるそうです。

パターンのページはこちら:Alla[HM007]

いつもありがとうございます^^。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

mitukaさんの使った糸はこちら
 ↓ ↓ ↓

ロピセット着画?

このところ完成品の写真を撮れずにいました。
時間がなかっただけでなく、2週間毎日雨で部屋が暗くてまともな写真が取れなかったのです。
先日やっと、ずーっと前に完成していたロピセットをお人形のヘンリエッタちゃんに着てもらいましたのでアップします。

まずはワンピース。

某瑞国廉価家具店の子ども椅子に座ってもらっています。

ワンピのスカート部分。ひらひらですよ~。

小物つき。

寒そうなのでセーターを着せてみました。

カーディガンは撮影時に見当たらなかったので割愛します^^;。
(娘の部屋のどこかに埋もれているはず)

おまけ。かぎ編みの練習をしました。

お姫様期の娘はいたく喜んでいました。

テオドラをお買い上げになって、お洋服はまだの方、こちらからどうぞ^^:ロピセット[HM006]

これから別の作品の着画も少しずつアップしていく予定でいます。
でもその前に、著作権についていただいたお問い合わせにお答えしたいと思います。

いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ロピセットリリースします!

henrietta-lopi2
皆さん、こんにちは~。

cosysunnydayさんにテストしていただき、私の方でも個人的に作っていたロピセットのリリースのご案内です。

セットに載っている編み方は、女の子がときめくヒラヒラスカートのワンピースとあったかセーター、それに小物のベレー帽とバッグ。
いずれもロピならではのリーフ模様を編込みします。

ワンピースやセーターのヨークの編込み模様は見慣れた感じですが、ベレー帽やバッグに使うと、同じ模様なのに花や星のように見えて、面白いですね。

セットにはまた、丸ヨークセーターをスティークするカーディガンにアレンジしたレシピも掲載されています。
バッグの模様も、セーターの模様を上から下へ編んでいったりと(逆転した図もついていますのでご安心を^^)、さまざまなスキルを駆使するので、小さい作品ながらも編み応えも十分ですよ。
糸の使用量も少ないので、余り糸の処理にもお役立ちです!

 

エレーヌさんのお店で購入したロピセットキットを編んだものです。

(ワンピースの写真はどれもピンボケだったので、ヘンリエッタちゃんの着画はまた今度アップします)

パターンご購入はこちらから→ ロピセット[HM006]
今ならクリスマスに間に合うかも?!
お人形の編み方は別売りとなっていますので、ご注意くださいね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【追記】
ロピセットの使用のレットロピーはコーダさんで販売しています。ワンピースの極細糸Einbandは日本では取り扱いがないようです。

初スティーク!

先日よりcozysunnydayさんにテストしていただいていたヘンリエッタちゃんのロピセットですが、お人形が寒そうなので、後を追うようにしてキットの服作りを急いでおりました。
他に早く集中して作りたいものがあったり、娘に突っつかれたりという諸事情もあります^^。
セットのお洋服と小物をほぼ編み終えて、残るはスティークカーディガン!

スティーク前の証拠写真です。

パターンというかキットどおり3色の編込みをやってみました。
(糸の処理に困りました。3色ってどう構えればいいんでしょう?)

編地のアップ。

レットロピーの起毛ぶりを見て下さい(編込みは見ないで下さいね)。
本当にあったかそうですよね~。
チクチクが気にならない方には、冬のウェアには最高に暖かいと思いますよ。

 

さて、スティーク。
私は編み物しかしない人間でミシンがないので、手縫いで適当にチクチクとしてみました。

開きました!

開いた後に前立てをかぎ針で編みつけるのですが、実はこのときにほどけてしまった目があるのです(T_T)。
なので小さい物なので大変だとは思いますが、私のようにテキトーに手縫いではなく、手間をいとわずミシンをかけることをおすすめします。
(もしくは真剣に手縫いするとか^^;)。

ロピセットはエレーヌさんに最終確認を取っておりまして、もうすぐリリースの予定です。
皆さんもう少々お待ち下さいね!

いつもありがとうございます。*^^*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

テオドラ、リリースです!

関東は台風騒ぎで大変だったようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、cozysunnydayさんにテストしていただいていたお人形、テオドラのリリースのお知らせです。

テオドラは女の子なら大きくなっても(?)欲しくなる着せ替え人形。
金髪の青い眼のテオドラちゃんにはお友達や飼い犬がいて、
シリーズにはロピスタイルのワードローブや、アイスランドの民族衣装、ブランケットなどの小物まで揃っています。

シリーズ第一弾となるテオドラは、お人形と下着のパターン。
お人形は輪編みで作り、とじはぎが必要なのは3箇所だけ!
遊ぶのだけでなく、作っても楽しい作品にしたかったのだそうです。

白いワンピースに見えるのは「クルッカ」というシュミーズ(^^)で、その下にショーツをはいています。
こちらにはバッチリパンツ見せ写真も!)。
下着もクルッカは輪編みで作ります。

小さな作品(と言ってもお人形の身長は37cmあるので、かなり大きめです)ですので、記号図を書きおこしてみました。
海外パターンは初めて、という方がテキストパターンに慣れる一助となれば幸いです^^。

今後ワードローブをリリースしていく予定ですが、アイスランドと言えばやっぱりロピなので、
ロピセットから取りかかりたいと思います。
待ちきれない方はこちらからテオドラちゃんの世界をのぞいてみて下さいね!

パターンご購入はこちらから:テオドラ[HM005]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

フェミニンロピセーターFimmvordurhalsリリースです

皆さん、こんにちは。
先週テストニットが終了したフィムヴォルズハウルスのリリースのお知らせです。
(komadoriさん、ありがとうございました~^^)

作品をもう一度詳しく紹介させていただくと、フィムヴォルズハウルス(略してフィム!)は
アイスランド在住のフランス人デザイナー、エレーヌ・マグヌッソンさんの作品。
アイスランドの伝統的なロピセーターを、人気のロピーカーディガンブリーニャ同様、
モダンにアレンジされています。
ウェストラインをきゅっと絞ったり、丸ヨークの模様を透かし編みにしたり、
縁編みをかぎ針にしたりと、フェミニンさ満点。

フィムヴォルズハウルスは、氷河に挟まれた土地で、2010年の噴火で有名になった火山のすぐそばにあります。
エレーヌさんは毎年編み物トレッキングツアーを開催されているのですが、ツアー中にここを通ったときに歩きながら編んだプルなのだとか。
それでオリジナルの配色は、白は氷河、グレーは火山灰からの連想なのだそうです。なんとも詩的ですね。

編み図にはセーターとカーディガン両方の編み方が記載されています。
(カーディガンを着ているのがエレーヌさんです)
カーディガンは往復編みで編んでも、スティークしてもOKとか・・・!


テストニッターのkomadoriさんの着画です。
カーディガンを作られたのですが、往復編みにされ、着丈も少し伸ばされたそうです。
スリムなkomadoriさんですが、本当にゆるみのないデザインなので、ゆったりめにしたい場合はウェストの絞りをなくすといいかもというご意見をいただきました。
でもそのおかげで、スラブヤーンで作ってもシルエットがもたつかずにスッキリしているとのことです。

参考までに使用された糸はメインがておりやさんのナチュラルスラブ、グレーが同じくておりやさんの2008年の秋冬コレクション ウールシノンレーヨン、ピンクはもらい物の謎の糸だそうです。

パターンオリジナルのふわっとした糸はレットロピーですよ♪
(カーディガンバージョンはCacade Yarns 220です)。

パターンページはこちらです:フィムヴォルズハウルス[HM004]

いつもありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【追記】
レットロピーのページです。