Holst Garn罪庫でThe Beekeeper’s Quiltを編み始めました

皆さん、こんにちは。
日本はそろそろ梅雨明けとなり(今年は遅いみたいですが)、本格的な夏の始まる頃ですが、暑苦しい作品を編み始めてしまいました。ウールの写真なんて見たくないという方はスルーしてくださいね。

先週から作り始めたbeekeeper1
The Beekeeper’s Quiltは当店でも日本語版を販売していますが、ラベリーでは8000以上も作品がリンクされている大人気パターン。
Read more …

初くつした

お恥ずかしい話ですが、実は今までくつ下を編んだことがありませんでした*_*。

手編みびととして、くつ下は避けて通れない道だと前々から思っていて、本だけは持っていたのです。
というよりは、気になって買った本(↓)にくつ下のパターンが載っていたといったほうが正しいかもしれません(バッチリくつ下編みの本だったりするんですが;)。

【送料無料】手編みのソックス [ 嶋田俊之 ]

【送料無料】手編みのソックス [ 嶋田俊之 ]
価格:1,470円(税5%込、送料込)

くつ下編みが大好き!という方もいらっしゃいますが、私の場合はなんとなーく微妙な距離を保っていました。
でも、いつかはチャンレジしなければ……と思っていたのと(一応ニットパターン屋の店長なんかしてるし^^;)、買ったはいいけれど、使い道に困っていたソックヤーンをなんとかしたくって、おそるおそるくつ下編みに手を出すことに。

問題の糸はこちら。

個人的に、ソックヤーンはショールを作るためのものという思い込みがありまして、この糸もスティーヴン・ウェストさんのポゴーナを作ろうと思って購入しました(ポゴーナは結局Madelinetoshで作りました^^)。
でも届いてみたら予想よりも色が濃く、ショールにしたらオバサンっぽいかも?(アラフォーはこの点に敏感なのです!)と思い、クローゼットに眠っていたのです。
糸はDream in Color の Smooshy。色名は中華街のリンゴ(Chinatown Apple)。むっちりしたメリノ100%の糸で、眠らせておくには惜しい。
カラーチェンジは地味目ですが、一応段染め糸なのでシンプルな編み目の方が色が活きるだろうということで、手持ちの本のパターンはパスして、ラベリーでシンプルなフリーパターンを検索しました。

ゴム編みのパターンに決定し、編んでみたところ、悪くないじゃな~い、という出来に。

パターンは、Basic Ribbed Socksというパターンから出発したのですが、A Nice Ribbed SocksというBasicに酷似したパターンと、上の手持ちの林ことみさんの本の基本のくつ下のかかとの編み目がなぜか同じで、じゃあこっちに、という長いものには巻かれろ式にA Niceがベースになりつつあります。

かかとを編み終わったところなのですが、立体的な形が出来ていくのが楽しいですね。
くつ下編みが好きな方の気持ちがちょっとわかった気がします^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Vitamin B(lue)完成

12月に作り始めて、クリスマスに間に合わなかったとご報告したVitamin Dですが、
手の遅い私でも完成してました^^。

【作品メモ】
パターン/Pattern: Vitamin D by Heidi Kirrmaier(日本語版はこちら^^)
糸/Yarn: Cascade Yarns, Heritage Silk: 5637
針/Needles: 3.75mm(JP5-6号) & 3.25mm(JP4号)
RavelryページVitamin B(lue)

全体像。

色はどれも実際よりも明るく出てしまっているんですが、実際の色はこちらが一番近いです。

青系は写真に撮るのが本当に難しい。

ポツポツ模様はこんな感じ。

引き返し編みはドイツ式を使いました。慣れると楽でいいですね。

着てみました。
 

Cascade YarnsのHeritage Silkというメリノ75%、シルク25%の糸を使ったんですが、
シルクは結構伸びますね。
編んでいるときはラグランがSではちょっと小さそうだったので(運送屋肩なので;)M1まで大きくしたんですが、水通しが終わったら身頃がかなり大きくなってしまいました。
脇の作り目を減らしてSに近づくようにしたんですけれどね。
中にボリューム感のあるトップスを着てごまかすことにします^^。

以前に作った1枚目はメリノ100%だったんですが、冬オンリーと言う感じ(しかも洗濯でヘマをして縮絨し、着れなくなってしまった)、2枚目は夏糸で半袖だったので夏オンリー版ですが、
今回はシルクが入っているのでサラっとした感じで、夏でも冬でも着れるバージョンになりました^^。
パターン指定の糸より細い中細糸(28~32目)で作ったのでドレープもきれいに出たし。

まだまだ続くバーゲンでトップスをゲットするぞー!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

And So Are Youリリースしました

AndSoAreYou2皆さん、こんにちは。
クリスマスに近しい人に編まれたプレゼントは気に入っていただけたでしょうか。

さて、年の瀬も押し迫って来た今日この頃ですが、先日よりmitukaさんにテストしていただいておりましたAnd So Are Youをリリースいたします。
皆さん、mitukaさんの着画はご覧いただけたでしょうか?
mitukaさん、大変な時期に本当にありがとうございました^^。

さて、And So Are Youという不思議な名前は「バラは赤い、スミレは青い、お砂糖はあまい」と来て「そしてあなたも」と終わるマザーグースの一節です。英語圏ではバレンタインに贈る言葉なのだとか*^^*。
そんなネーミングにたがわず、あまいロマンチックなショールは、ワイルドフラワー・ノットステッチとローズ・ベックさんが命名されたちょっぴり凝った編み目の本体にフリルをあしらった、ちょっとレトロなタッチの作品です。

細長い三日月形をしていて、ローズ・ベックさんのSugared VioletsSunflower Shawletteと同じように、トップダウン式に編んでいきます。
サイズはS、M、Lとありますが、編みながらサイズを決めることが出来ます。
使用糸は中細~合太タイプを385/460/550m。
mitukaさんはYarnaholicさんのSilky Merino Fingeringを2かせ使って編まれています。
皆さんも衝動買いされた中細糸でぜひ^^。

パターンはこちらから:And So Are You[RB003]

パターンのリリースはこの作品が今年最後となります。
今年も皆様には温かいご支援、ご声援をいただきまして、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

マルティナ・ベームさんのMiss Winkleリリースしました。


皆さん、こんにちは。

大変お待たせいたしましたが、クッキーのママ様にテストしていただいたマルティナ・ベームさんの新作ショーレット、ミス・ウィンクルリリースのご案内です。

マルティナさんのショーレットと言えば、
ベースとなる細長い三角形をガーター編みで作っていき、
縁がそれぞれフリル(リンチラ)だったり、
透かし模様(マグラシアトリリアン)だったり、
ギザギザだったり(ヒッチハイカー)と個性的で面白いのですが、
ミス・ウィンクルはなんと言ってもくるくるループがかわいい!

作りはファンの方にはおなじみですが、
少ない目数からスタートして、段を増し目で長くしていきながら、
ループを一緒に編んでいきます。
ループの作り方には写真チュートリアルがついていますので、初級ニッターさんでも大丈夫!
段を一番長くしたところで目を伏せ止めして終了なので、マルティナさんの他のパターンに比べてもさらに糸の残量を気にせずに編めるパターンですよ。

それでも一応モデル作品のデータを載せておきますと
Miss BabsのYummy 2plyというショートピッチの段染め中細糸(太さは4plyです)を約100g=366m使ってあるそうです。
出来上がり寸法は165cmx27cmで、クッキーのママ様がおっしゃるように細長いショーレットなので、
マフラー感覚で使いやすいと思います。
ショールが上手く巻けない人(私?)はぜひ^^。
ちなみにこのキュートな色はDepp Sea Jellyfishです。
misswinkle31

クッキーのママ様にはじつは2回もテストしていただくことになってしまいました。
訳に紛らわしい表現があったために編み方を誤解されて最後まで編み進められるという、本当に申し訳ないことをしてしまいました。
それなのにご好意で2作目も編んでいただけることになり、本当になんとお礼を申し上げてよいやら…。
最終版はこれなら間違えないとクッキーのママ様にお墨付きをいただいておりますので、ご安心下さいね。
ちなみに間違われてしまったバージョンの完成写真はこちら
形がオリジナルの作品とちょっと違っているのですが、Madelintoshのmoを使った爽やかな作品です。

マルティナさんのパターンは、かぶれる大判ショールViajanteもただいま準備中です。
お楽しみに!
パターンご購入はこちらから:ミス・ウィンクル[MB009]

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

春夏チュニックPauletteリリースのご案内

皆さん、こんにちは!

GWが明けて1週間、日本は暖かかったり暑かったりするみたいですね!
本日ご紹介する新作Paulette(ポーレット)はそんな微妙な季節にピッタリのアイテムです。
(フランス語だと暑くも寒くもない季節のことを“半分の季節”demi-saison と言います。便利な言葉です^^)。

ポーレットは全体にシンプルな透かし模様が入った、袖なしのチュニックです。
前身頃にはガーター編みの切り替えの下に愛らしいギャザーが♥
肩のボタンもアクセントになるだけでなく、脱ぎ着が楽なようにという、お母さんらしい配慮です^^。


フランス語圏スイスのナディアさんの作品で、彼女がパターンをリリースしたのは
秋だったのでウールで編まれていますが、コットン系の糸で編めば
今から夏まで使えますよ~。
春は長袖、半袖の上に重ね着してもいいし、夏場はこれ1枚でOKですね!

Pauletteはボトムアップ式に輪編みで編んでいき、袖ぐりのところで前と後ろを
分けて別々に平編みします。
肩を分けて、最後はそのまま棒針を使って引き抜きはぎをするので、いわゆる
“縫い縫い”の作業はほとんどなし!肩ボタンのフラップだけです。

サイズ展開が6ヶ月から10歳までと幅広いのも嬉しいですね♪

komadoriさんのテストニット作品をご紹介します(ありがとうございました~)。
使用された糸は銀河夢のラミーミックスだそうです。
こういうコットンx麻系の糸だと夏場も涼しそう!

ラベリーのパターンページもご覧下さいね~。かわいい♥作品がいっぱいですよ。

パターンご購入はこちらから:ポーレット[NCL003]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

【新商品】☆ギザギザ☆カウル&リストウォーマーセット


昨日のショールカラーカウル紹介の記事で、さっくり編めるパターンを
リリースすると予告いたしましたが、それがこちら。

当店の人気デザイナー、マルティナ・ベームさんの最新作です!

パターンの正式名称はモストリー・ウォームネス[Mostly Warmness]。
でも、本当はヒッチセットと呼びたい。
ファンの方ならご存知の、ヒッチハイカーシリーズのミニカウル&リストウォーマーだからです。
ヒッチハイカーショーレットヒッチハットでおなじみのギザギザ模様がキュート♥

ガーター編みが出来ればOKな楽チンパターンです!
星は1つ。


リストウォーマーのアップです。
段染め糸の色合いがいいですね~。

マルティナさんが使っているのは、やっぱりドイツのWollemeise(このメーカーさんの糸、使ってみたいんだけれど、いつも売り切れています。ぬぬぬ)。
色目はFemme Fatale[ファム・ファタル]だそうです。
おおっ!
でもこの形になると妖しい感じはなくなりますね。

カウルはこんな風に立ててもいいし、折り返してもピーターパン風でかわいい。
ガーター編みなので、裏表なく使えますよ~。

で、さっくりに話を戻しますと、どちらも糸がほんの少しでいいからなのです。
中細糸だと、カウルは210m、リストウォーマーは140mで出来ます!
グラムで言えば60gと40~50gだそう。両方で3玉あれば十分ですね。

テストニッターのmitukaさんも、さっくり(1日で^^)作って下さいました(ありがとうございました!)。


オープン前にヒッチハイカーのテストをしていただいたので、合わせて写真撮影。
ふわもけ糸は、ピエロさんのAILLだそうです。
彼女のブログはこちら→HoneyJam.com

パターンはこちらから ☆モストリー・ウォームネス
カウル&リストウォーマー両方の作り方が載っていて400円です^^。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

◆NEW!!◆スティーヴン・ウェストさんのショール。その名は・・・


前回に引き続き、スティーヴンさんのパターンをリリースします。

その名も・・・「アキンボ!!」

いつものとおり、英語名をそのまま日本語読みにしただけなんですが、日本語にするとなんだかビミョーですね。
(でもパターン名も日本語化すると決めた以上、引っ込みがつかないんですよ;)

アキンボはakimboと書いて、肘を張って腰に手を当てた仁王立ちな状態のことをいうのですが(ウィキペディアの辞書版のページの、微笑んで肘張っている女性の白黒写真がちょっと笑えます)、
おそらく、縁のツンツンとした模様が肘張った様子を連想して、このように名前になったのだと思います
(日本語にするとどうなるかなんて絶対考えてないからね~)。

で、アキンボ(^^)はトップダウン式の三角ショールで、
本体はシンプルにガーター編みと増し目で作ります。
縁の扇形を逆にしたような波打つ模様の編み方は、文章だけでなく編み図もありますので、テキストパターンが苦手な方もぜひチャレンジしてみて下さい!

縁の部分は2色使って模様を出していくのですが、このサブ
カラーの選び方が決め手ですねー。
スティーヴンさんの試作品1(←)は、反対色を使ってカラー
チェンジのあるメインの糸をくっきり浮かびあがらせる、
インパクトのある色づかい。

 

試作品2(←)は秋色です。
互いに近い色を選ぶと、もう少し落ち着いた感じになりますね。

このショール、スティーヴンさんにしてはフェミニンなデザインなので、こういう印象的な色づかいも面白いんですが、甘めの色で作ると、まったく違った印象になると思います。
オフホワイトにコーラルピンクとか、かわいいと思いますよー♡。

 


テストニットしていただいたクッキーのママさんの色づかいはこんな(→)感じ。
メインカラーがマデリントッシュ、トッシュメリノライトのヴィクトリアン・ゴシックというダークパープル色に、サブカラーにカラーチェンジのあるマラブリゴソックのインディエクタ。
ステキ~・・・(ウットリしてます)。

指定よりも2号太い針でややラフゲージ気味に編まれて、大判に。
そのせいか、縁のツンツンもはっきり出ています。
ブログにもっと写真がありますので、こちらからご覧下さい!

皆さんも印象的な色づかいを楽しんでください!
パターンはこちらから ☆アキンボ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

★NEW!!★ ニット男子によるニット男子のための・・・スティーヴン・ウェストさんのクロックワーク


久々のリリースとなりました、スティーヴン・ウェストさんのパターンですよ~♥

その名もクロックワーク。
時計の歯車を思わせる形と模様の作品です。

で、この形が、スティーヴンさんご自身がショール=マフラーとおっしゃるように
ショールとマフラーの間のような形(↓)なのですが、
細長いので、使い勝手的にはマフラーに近い感覚です。
ショールに抵抗感のある男性でもこの形だったら絶対OK!

ダーリンニット男子化計画のある方は必見です!!

 

スティーヴンさんお得意のボーダーは健在。
試作品はグレーとブルーの組み合わせで、ちょっと男の子(^^)っぽいですね。
でももちろん色次第で、誰にでも合うパターンです。

難易度もガーター編み、メリヤス編みと増し目さえ出来ればOK!な★2つ。

 


スティーブンさんの秋バージョンです。
ダークブラウンにショートピッチの段染め糸。
渋いですね~。

女性ニッターの色づかいはラベリーのパターンページでご覧ください♪

パターンご購入はこちらから ☆クロックワーク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

◆新商品◆ ルーズカウル“オーロール”


秋の足音がそろそろ聞こえる季節になってきましたね。
秋のしたく第2弾は、アリアーヌ・キャロン=ラコストさんの
新作カウル“オーロール”です!

アリアーヌさんは夏にパターンを出されていたんですが、
日本語版はちょっと涼しくなるまで、リリースを伸ばしました^^。

 

 

さて、オーロールは首にさらっと引っかけるタイプのルーズカウルです。
ご本人(→)はノースリーブに合わせてますが、
秋口に、ちょっと肌寒くなってきたときにアクセ風に着けたいアイテムです。

というのもこのパターン、アリアーヌさんは「ハンドニットネックレス」と
呼んでいるんです。
そう言うだけあって、縄編み模様にひねりがきいていて、
繊細かつフェミニンですよね。
ちょっとリッチな中細糸で作ってみてください!

 

komadoriさんに暑い中テストニットしていただきました。
(ありがとうございました^^)
使用糸はユウヤケノソラ。
段染め系の糸でもこれくらい落ち着いた色合いだとステキですね!

パターンはこちらで☆ Aurore

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ